理学療法士だけど踏み台を作ってみたよ!

はじめに

最近、DIYばっかりで勉強の方がおざなりになって、ちょっと焦っています(・_・;)

 

これもある方の事例なのですが、屋内に50cmもの段差があるため植木用の飾り台 を踏み台代わり!に使われていました。

 

この棚はホームセンターでよく「踏み台として使用出来ません!」 と注意書きが書かれているタイプのもの。

こんなの

ああああ

 

「介護保険の補助があるので、そちらでしっかりしたものを安く設置してみませんか?危ないですよ」 とアドバイスしたのですが、ケアマネさんが手続きに書類が必要という事を伝えると、「面倒だからいい」と拒否されてしまいました(・_・;)

 

そうこうしているうちに、かなりグラグラして転倒のリスクが高くなってきました。

 

何とか説得して、僕が1000円程度で作るのならいいよ、と言う事で安全性は全く保証ができない旨の同意を得て、作る事に

 

少なくとも今の台よりかは安全性はあると思ったので、緊急避難的な感じです。

 

※ 今回の様に植木の飾り台は、ぱっと見、踏み台にも使えそうなぐらい頑丈にみえますが、強度が不足しているので使用中に急に壊れるリスクがあります。そのため購入時には、注意書きをしっかり見るようにして下さい。また今回は難しかったですが、介護保険を利用されている方は、踏み台の設置は住宅改修として補助が受けれる可能性があるので、担当のケアマネージャー(介護支援専門員)や訪問看護師・リハビリスタッフに相談されることをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

設計図

では作っていきます。

写真 2015-12-24 6 30 47

「置くスペース」 と 「使われる方の身体能力」により、この様な形の踏み台があればベスト。

 

 

安価でしっかりしたものを作るとなると、材料は2×4(ツーバイフォー)材か1×4(ワンバイフォー)材が適当だと思われます。

 

こんなのです。

写真 2015-12-22 13 41 50

写真 2015-12-24 6 30 40

これらを使って作る事を考えました。

 

 

まず土台を作り、その上に板を渡す様な形で作っていきます。

 

これが土台

SASA

これを2つ作ってこの上に板を何枚か渡す構造です。

 

こんな感じ

AAA

これだけだと、支柱間の支えがないため柱が捻れる事が考えられます。

なので支柱同士を最後に1×4材で固定しようと思います。

 

こんな感じ

ささささ

 

 

柱は2×4(ツーバイフォー)材を2つ組み合わせて作ることにしました。

写真 2015-12-24 6 31 02

初めから太い木材を買うよりも安価だからです。

 

 

材料 と 作成手順

2×4材は設計図から全部で 169.9cm 必要と言う事だったので、182cm ある 2×4×6材 (¥375/ 本)

1×4材は 382.4cm 必要だったので、243.8cm ある1×4×8材 (¥429/本)

写真 2015-12-22 15 22 27

 

カットするための印をつけていきます(墨付け)

写真 2015-12-22 15 39 21

垂直に線を引く祭にはこのL型定規が便利

 

 

丸のこでカットしていきます

写真 2015-12-22 15 49 25

僕の愛用の丸のこはコチラ

 

 

切断後

写真 2015-12-22 15 57 11

カットした所がギザギザしている(バリがある)ので、ヤスリがけしてきます。

 

100均で売っている、紙やすりと紙やすりを固定するものです。

写真 2015-12-22 15 54 47

これは結構便利なのでオススメですよ

100円というクオリティではないと思います。

 

紙やすりは一部剥がれてしまいましたが、木材のバリは綺麗になくなりました。

写真 2015-12-22 15 59 46

 

まずは4本の柱を作っていきます。

カットした2×4材をC型クランプで固定して、コースレット(長い木ねじ)をインパクトドライバーで固定します。

写真 2015-12-22 16 19 42

C型クランプで固定しないとずれてしまうので注意

このC型クランプも100均。

 

 

僕が愛用しているインパクトドライバーはコチラ

 

ガッチリした柱が4本できました。

写真 2015-12-22 16 30 52

 

 

柱の上に1×4材を渡して、固定します。

写真 2015-12-22 16 37 55

 

同じ様にして2組作ります。

写真 2015-12-22 16 41 46

 

それを更に1×4材で合体させていきます。

写真 2015-12-22 16 43 14

 

1×4材で全て渡していくと大まかな構造が完成

写真 2015-12-22 16 54 08

ただこれだけだと柱が捻れるおそれがあるので、柱どうしを直接固定していきます。

 

1×4材で柱どうしを繋ぎます。

写真 2015-12-22 17 10 57

 

裏からみるとこんな感じ

写真 2015-12-23 19 16 00

 

 

僕が上に載ってジャンプしても大丈夫だったので、少なくとも今の台よりかは安心です。

写真 2015-12-23 19 08 42

今回は木ねじ(コースレット)等は手持ちの余っているものを使ったので、材料費としてはホームセンターで購入した1×4材と2×4材合わせて1233円になりました。

ちょっと予算オーバーしたのが心残り。

 

でも台が崩れる前に作れて本当に良かったと思っています。

 

 

 

 

DIY関連リンク

ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造

窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた

液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 )

サンシェード自作
キッチンハンガー自作
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
90歳のお爺ちゃんと「しめ縄」を作ってみたよ!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
理学療法士だけど、沈み込むソファを腰に優しいソファに改造してみた!
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365)

超簡単リーチャー自作
リーチャー改造
リーチャー自作

iPad mini用 お風呂スタンド自作

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です