iPhone5Sで訪問リハビリ時に使っている三脚とマウント

訪問リハビリの際に、患者さんの歩行分析や環境調整、動作方法の手順を書いた冊子などの制作に、よくiPhoneで写真や動画を撮ったりするのですが、その際に使っている便利な道具を紹介したいと思います

 

訪問のバックに入れてもかさばらないコンパクトさが気に入っています

 

クランプ式三脚

 

もう3年近く使っています

 

何かに挟んで固定する事もできますし、挟むものがなくても自立できるので便利です

録画や録音が可能な講習会や勉強会などでも、ICレコーダーに繋いで使う機会が多いです

 

 

 

 

  iPhoneと三脚を繋ぐマウント

iphoneを簡単に取り外しできるのが気に入っています

 

実際にSUVIVORのごっついケースに入ったiPhone5Sでも取り付け可能

 

こんな感じ  

 

 

しっかり固定されています

確かに訪問リハでは実用的ですが、自転車など振動のあるものにつけて撮ったりするのは厳しいかもしれません

 

 

 

三脚とマウントを重ねてみると

とってもコンパクト

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です