静電気で壁に張り付き簡単にプロジェクタのスクリーンになるシート(セーラー万年筆 どこでもシート)

はじめに

先月、地域住民の方向けの講演をさせてもらった際に使用してみたのですが、とっても良かったのでシェアしたいと思います

 

今回の講演ではパワーポイントのスライドを紙芝居の様に次々と写しながら、その都度必要な実技を参加者と一緒にするという進め方をしました

ただ参加される方は高齢の方が多いため、スライドを出来るだけ大きくして見やすくする必要があると思ったんですね

見えなければスライドの意味はないですし

 

 

ただ会場にはプロジェクタはありますが、専門のプロジェクタスクリーンはないためスクリーンをどうするのかが問題でした

 

プロジェクタスクリーンとはこんなの

 

そこで会場の壁をスクリーン代わりに写す事も考えたのですが、全て真っ白という訳ではないので色の境目がバッチリわかってしまいます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-7-58-00

これは見づらい(・_・;)

部屋を暗くしても境目ははっきりわかります

 

 

それが解決できたのが今回こちらの商品になります

 

それはこちら

実際にこちらの商品を使って、少し部屋を暗くしたらこんな感じに写ります

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-8-13-42

うん、いい感じに境目が分からなくなりました

 

今回使う商品はかなり薄いため、近づいてしっかりみれば微妙に透けて色の違いはわかるのですが遠目からはわかりません

 

設置方法にはちょっとしたコツがいりましたので参考にしてみて下さい

 

 

スポンサーリンク

 

 

設置方法

①まず写す壁を決めて、パソコンに繋がない状態でプロジェクターの電源を入れ投影します

ブルーの画面が薄くでると思います

これを目印に今回の商品を貼り付けていきます

いちいち長さを測らなくてもいいのでいいですよ

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ??????? |  | ??????? |  |

試しに1番下の部分はもう貼ってしまいました(・_・;)

 

 

②サランラップの様に出しながら壁に貼り付けていきます

※貼る長さを測って容器からシートを出した後、貼り付けようとするとシート同士がくっついてクシャクシャになってしまうので注意してください

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-9-07-29

この白いシートを貼り付けていきます

静電気でくっつくので粘着剤は不要です

 

何もくっつけるものが要らないんですよ

すごいでしょ

 

 

商品の中にこの白いシートがサランラップの様に円筒に巻かれた状態で入っています

 

こんな感じ

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ?????????????? |

 

そのままちょっとづつ延ばして貼り付けていきます

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ???????????????? |

800mmごとに切断用のミシン目があるので、サランラップの様に壁に押さえつけながら引っ張ると綺麗に切れます

※壁に押さえつけずに切ろうとする、つまりある程度の長さで切ってから貼り付けるとクチャクチャになるので注意!

 

 

ちなみに今回のスクリーンの縦の長さは1500mmであり、この白いフィルムの縦幅は600mmであるため、横に3列並べる形となるので30mmほど重なります

600mm |  |  | 1500mm |

重なっても剥がれる事はありません

 

 

 

まとめ

今回この商品のおかげて100インチ以上のスクリーンを10分程度で簡単に作る事ができました

持ち運び可能なスクリーンで100インチ以上のものは中々ないんじゃないでしょうか?

あったとしてもむっちゃ高額でしょう

その環境を壁さえあれば3000円程度で作れるは魅力的だと思います

 

 

また今回プレゼン中、ポインタとしていつもの竹の棒を使用したのですがこの白いシートが破れる事もありませんでした

通常スクリーンは布製なのでポインタの竹が当たると画面が揺れて若干見にくくなるのですが、今回が下地が壁なのでまったく揺れないので遠慮なくバシバシ、ポイントすることができました

これもこの商品のメリットの1つなのかもしれません

 

 

今回参加された方にスライドが見えにくかったかどうか聞いてみたのですが、見やすかったという感想も得る事ができました

出先でパワーポイントなどを使ってセミナーなどされる方にはとくにおススメかもしれません

 

ちなみに1週間前に壁にはってそのままにしてますが全然剥がれる気配はありません

耐久性も結構あるかも

 

 

(追記) 2016/12/23

貼り付けてから1ヶ月経ちましたがぴったりくっついたままです

img_3816

この1ヶ月の間に実際に別の講義でも使われた様ですが、まったく問題なかったようです

(追記終わり)

 

 

 

(追記2)2017/01/31

貼り付けてから2ヶ月が経過

一番上に貼り付けてあったフィルムが外れてきました

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ?????????????? |

確かに静電気のくっつく力は減ってきているのですが、また上から押さえつけるとくっつきます

 

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ??????????????????? |

もうそろそろ一番上のフィルムだけでも新しいものと交換する時期にきているのかもしれません

でも中々驚異的な耐久性ですね

 

 

 

(追記) 2017/1/19

貼り付けてから3ヶ月が経過

さすがに全体的に剥がれてきたので、あとが残らない両面テープで貼り付ける事にしました

写真 2017-09-27 9 39 48

 

使ったのはコチラの両面テープです

こちらの両面テープは強力なのに綺麗に剥がせるので、貼り直しもできちゃいます

これでまたしばらく寿命が伸びそうです

 

 

 

 

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです

がんばっていきまっしょい!

 

 

 

関連リンク

壁に張り付き簡単にプロジェクタのスクリーンになるシート(セーラー万年筆 どこでもシート) 
プレゼンの際、音をパソコン(T552/58FB)から鮮明に大きく出すためSRS-X1を使ってみた! 
看護師やセラピスがプレゼンをする5つのメリット 
手にマイクを縛りつけてのプレゼン(ぼくのプレゼン方法) 
プレゼンは美しくないといけない?(プレゼンテーションZEN) 
スライドにのせる動画の黒帯を小さくする方法 (パワーポイント忘備録)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です