「筋機能改善の理学療法とそのメカニズム」

同僚から薦められた本です。

 

今まで個別に集めていた文献が あちらこちらに… 筆者の文脈に沿って 紹介されている分、理解しやすく まとめられていて見やすかったです。

 

ここまでは 分かっており、 ここから先はまだ分かっていないと、 きちんと書かれていて 分かった気にはさせない好感のおける本でした。

 

 

筋マニアにはお勧めの本です。 しかも2940円と安い。

 

 

今日は倦怠感が強かったので 泳ぎに行って来ました。

普通逆だと思いますが、 自分の場合 頭痛など体調が悪い時に 敢えて泳ぐと 調子が良くなる事が多いんです。

 

 クロール1000m バック1000mをゆっくり目で泳いでみました。

泳ぎ終わると 目論見通り、 倦怠感はなくなっていました(^ω^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめ本関連リンク

「嚥下の見える評価をしよう!頸部聴診法トレーニング」
先月発売された「神経難病領域のリハビリテーション実践アプローチ」を読んでみた!
「神経難病在宅療養ハンドブック―よりよい緩和ケア提供のために」を読んでみた!
「非特異的腰痛の運動療法」(荒木秀明 著)を読んでみた!
「段差」は転倒の原因ではない?「高齢者の転倒予防ガイドライン」
「脳を鍛えるには運動しかない!」,「トレーニングをする前に読む本」
「呼吸理学療法標準手技」
「筋機能改善の理学療法とそのメカニズム」
サルコペニア「リハビリテーション栄養ハンドブック」
「はじめての研究法―コ・メディカルの研究法入門」・「4Steps エクセル統計」を読んでみた!
患者さんのモチベーションを上げるために「行動分析学で社員のやる気を引き出す技術」
久々に「D-ブリッジ・テープ」を読んでみた!
『アラン「幸福論」の読み方』
プレゼンテーションの本を読んでいます(プレゼンテーションZEN)

 

ブログランキングに参加しています。
お役にたてたようならポチッとお願いします。

訪問看護 ブログランキングへ

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です