僕が理学療法士として今治(愛媛)に戻って来るまで

はじめに

色々な資格についての記事は書いているのですが、今ぼくは理学療法士(以下,PT)として訪問看護ステーションで働いているのに、PTについての記事が1つもなかったので自己紹介も兼ねて書いてみます

っs

 

 

PTになろうと思ったきっかけ

gatag-00006827

将来何になろうかとウロウロしていた時に、親(医療従事者)の勧めで訪問リハビリテーションを見学させてもらえる機会があったんですね

その頃の理学療法士は「金の卵」としてかなり重宝されていたので、親はそういった目論見(もくろみ)があったのかもしれません

なにせ病院に理学療法士というヒトがいるだけ結構な診療報酬を貰えた時代です

今では考えられないですけどね

 

親の意図は別として、結果としてぼくとしては非常にラッキーでした

 

 

 

その訪問リハビリの見学で、ぼくは初めて理学療法士という名前を知りました

今もですが看護師さんに比べるとかなりマイナーな職業です

 

患者さんとじっくり話をしながらその中で患者さんが動きやすい環境を整えたり、動きを良くするための運動などを一緒にされていました

しかも患者さん毎にリハビリの内容は全然違っていたんですね

また運動をした後、ちょっとテンションが上がった患者さんの様子をみて「リハビリって痛い、しんどい、つらい」といったイメージが覆えされました

何だかオーダーメイドの様な創造性もある感じがして、何かこういう仕事もいいなぁと思ったのがこの仕事に興味をもったきっかけです

 

ちなみにぼくが現在働いているステーションが、その時に見学させてもらったセラピストの方が勤めていた所なんです

何だかを感じます

 

 

PTになって良かったと今でもMAJIDE感じています

昔からぼくは人付き合いがむっちゃ苦手です

人の集まりには積極的に避けちゃうくらい、なかなかな社会不適合者です

 

しかしPTとして仕事をしている時は全く逆で、患者さんやその関係者と積極的に関わろうとしますし関わるのが好きです

なのでこの仕事は、ぼくが人と関わる上でとってもいいツールになっています

 

またこの仕事をしていると頭痛が治ったり気分がハイになったりします

マジですよ

アランの言う所の「気持ちは身体についてくる」という事を実感する毎日です

 

なので休日が続くと調子が悪くなります(・_・;)

 

この仕事をしてなかったらニートでもしていたのではないかと割と本気で思っています

 

 

ぼくがPTを目指した時に比べて診療報酬の減額など明らかにPTの社会的評価は下がり今では「鉄の卵以下」になってしまっていますが、ぼくはこの仕事に感謝しています

なので、この仕事の価値を認めてもらいたいですし、またこの仕事が無くなっては非常に困るので政治的な事も少し関わったりもしています

 

 

学生生活

運良く国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院(以下, 近中:現在は閉校)に入学する事ができ、同級生・先輩・後輩・先生方や事務の方にも恵まれ3年で卒業する事ができました

写真 2015-11-22 11 29 56

特に3年時の3期目の実習では、精神的にイッパイイッパイになって動くことができなくなり落っこちてしまい、実習先の患者さんや先生方、学院の皆様には本当にご迷惑をかけてしまいました

 

それで国試1ヶ月前まで再実習をさせてもらいましたが、国試を受けさせてくれた学院にも感謝です

「コイツ落ちるんじゃないか?」とかなり心配をお掛けしたと思います

確か何年間も不合格者は出てなかったはずなので…

 

3年時に4回も臨床実習に行けて、今では(強調)本当に良かった と感じています

 

 

またこの学院は、呼吸器疾患の患者さんが集まっている病院(現.独立行政法人国立病院機構近畿中央胸部疾患センター)に併設されていました

その関係もあって実習先の1つだったのですが、こちらの病院のバイザーの先生に呼吸リハビリテーションをみっちり指導してもらい呼吸リハに興味をもつ原因となりました

また実習中にこちらの病院のリハ室が、千住先生が近中の教員であった時に設立に関わられたという事も教えてもらい、後にPTになってから千住先生の講義や実技指導を受けに、長崎まで行くきっかけにもなりました

 

加えて呼吸療法認定士の講習会でよく呼吸リハビリテーションについての講義を担当されている安藤先生(現在は大垣市民病院在籍)がまだこの病院に在籍されていて、ぼくの実習のお疲れ会にも来て頂き、今でも以下のアドバイスをくれた事を覚えています

「並みのことをやっても並みの人間にしかなれない。
他の人がしない少しだけのことを少しだけ努力してやる。
その少しの差がとても大きい」

「毎日必ず勉強する時間を3時間とる」

「一度読んだ文章には線を引き、自分の感想を必ず書く」

「自分を安売りしない。誇りを持て」

とっても熱いDrでした

 

打ち上げ

 

 

安藤先生が呼吸リハについて分かりやすく説明したパワーポイントのスライドがネット上にあったので紹介します

 

 

 

 

先生がリーダーとして作成に関わった「呼吸リハビリテーションマニュアル」は以下の様に市販されています

 

今でも勿論よく使わせて貰っています!

 

 

 

学院では本当に勉強中心でしたが、まわりは熱意のある同期が多かったせいか殆ど負担には感じませんでした

確かに勉強もしましたが学院の空き地でこっそり「スイカ」を作ったり、アホなこともイッパイしました(○^ω^○)

 すいか

手前がスイカ畑、奥に見えるのが学院の体育館

旧陸軍病院の跡地だった様で無駄に敷地が広かったです

 

 

なんとか無事に卒業して、国試にも受かりPTになる事ができました

PT免許

 

 

和歌山時代

実習先の1つに就職させてもらいました

学院の教官だった方が副院長をされている珍しい病院

セラピストが副院長って凄くないですか!

そういった事もあり、かなりリハビリテーションに力を入れている所でした

 

急性期から在宅まで幅広くリハビリをされていて、勉強をするチャンスをイッパイ与えてもらいました

また数年ごとにローテーションで回復期、急性期、亜急性期、維持期(デイケア)を経験させてもらえました

 

当時最先端であったアンウェイシステムも導入してもらい、トレッドミルと組み合わせて実際に使わせてもらえました

 

 

 

この機器を使う様になって「速度依存型トレッドミルトレーニング」などの英語の論文などを読む機会も増え、おかげで英文に対する抵抗が薄まりました

 

その論文がコチラ (FULL TEXT、無料)

Speed-Dependent Treadmill Training in Ambulatory Hemiparetic Stroke Patients | Stroke

 

 

 

今でも課題指向型トレーニングとして参考になると思います

 

 

 

また提携している医大病院(以下,医大)に3ヶ月間もの長期の研修に出してくれたりもしました

行って来いと、僕が病院からの研修第一号になっちゃいました (・_・;)

ちなみに下宿先となったレオパレス代も病院もち

 

ありがたや

 

研修は実際に医大で働きながら学ぶというスタイル

医大ではリハ科の回診が朝の7時30分ごろからあり( もちろん教授も来られるので僕らは更に早めにくる必要あり)、カルテを書いて研究などもして帰ったら午後11時ぐらいという事が普通でした

教授が7時30分に来られるんですよ、早くない!?

教授もかなりリハビリテーションに情熱をもたれている方でした

 

その教授が書かれたpower pointのスライドです(無料閲覧可)

 

 

 

 

違う環境で仕事をしてみて、今まで自分は何て楽な環境で過ごさせてもらっていたんだと痛感しました

そんな激務なのに、数名の先生方は臨床に加え学生のバイザーをしつつ、併設の大学院にも通われていました

勉強しながらですよ、すごいよ

 

また研修中に何度か教授から話を伺う機会があり、Drがぼくらセラピストに対してどんなイメージをもっていて、どうして欲しいのかを教えて頂き、ある程度理解することができました

加えて、そこら中にDr(研修医)がいる環境だったので、Drに近寄りがたいというアレルギーの様なものが大分軽減する事ができました

 

研修中、同じ患者さんを担当する事の多かったOTのT先生に教えてもらった自作の上肢エルゴメーターも帰ってからマネして作ってみました

著作権はその先生にありますのでご注意下さい

 

製作中

Image052

スペーシアという材料で作りました

よくホームセンターで売られていますよ

 

こちらが完成品
Image055

負荷は前腕に重錘などを巻いて加えると教えてもらいました

 

 

この病院で働かせてもらった最後の方では、ぼくの婆ちゃんが脳卒中となったため愛媛に戻らないといけない時も最大限の配慮をしてもらえました

本当に多謝です

この恩を少しでも返せたらいいな、という思いで現在リハビリに関する記事を書いたりしています

 

 

愛媛(今治)に戻ってきてから

ちょうど婆ちゃんが入院している病院系列の訪問看護ステーションでリハビリスタッフの求人があり、そこで働かせてもらう事になりました

婆ちゃんに関する情報のやり取りもしやすく本当に理想的でした

職場を出て10分以内に病室に行けちゃう環境

また婆ちゃんに対するぼくのリハビリの希望も聞いて頂き感謝しています

 

 

ただ今治に来てからも和歌山での後輩や患者さんとのやり取りがありご心配をお掛けしていました

元気にしていますよ、ということを伝えたいという事でこのブログを始めました

しばらくして後輩の参考・刺激になればという思いも出てきて、リハビリ関係の記事も意識して書くようになりました

 

 

また現在勤務するステーションでは以下の様な講義をする場を与えてもらい自分の勉強にもなっています

 

楽な肺理学療法①( 訪問看護師さん対象:吸引 )

 

 

 

 

聴診の話①(肺区域・ランドマーク・目印)

 

 

 

 

転倒予防がなぜ重要なのか?(訪問看護師さん向けの転倒予防の講義①)

 

 

 

 

LSVT®BIGのプレゼン (訪問看護師さん対象)

 

 

まとめ

少し振り返ってみて、いろんな人の好意で今の自分があるんだなと再認識する事ができました

振り返ってみるのもいいものですね

おすすめです

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も書いています!

 

呼吸リハビリ

呼吸理学療法手技
ポストリフトって知ってますか?
「呼吸介助」 と 「スクイージング」の違いについてサクッとまとめてみた
呼吸介助についてまとめてみたよ!
息苦しいから呼吸介助?(息切れがあっても呼吸介助の意味がない場合)
自分で痰を出しやすくする方法(ハッフィング)についてまとめてみた

吸引回数を減らすために
ゴロゴロ(貯痰留音)するからといって反射的に吸引していないですか?
動く(動かす)と吸引回数が減る理由はわかりますか?

聴診
前から見た時の、上・中・下葉の見つけ方
横と後ろから見た時の、上・中・下葉の見つけ方
肺区域(S1~S10)の場所の見つけ方
なぜ肺から音が聞こえるかわかりますか?
正常な音と、そうではない音との聞き分け方

呼吸関係その他
呼吸療法認定士試験の勉強方法
「スクイージング」の宮川先生達の講義があったので行ってきた!
酸塩基平衡の見方 
側副気道・排痰機序・等圧点理論 
換気血流比不均等、低換気の原因、シクソトピーコンディショニング 
COPDは糖尿病と同じ?
貯筋しましょう!(侵襲時の代謝の特徴)
「運動」は最良の薬! 
ABCDEバンドル と維持期 
COPDの患者さんにも積極的な栄養療法が適さない時期がある!(不可逆的悪液質)
リスク管理、スターリングの法則、拡散障害
気道粘膜除去装置(パルサー)説明会 
「オーラルフレイル」の岩佐先生の講義があったので行ってみた!
呼吸の勉強会(RTXのケーススタデイ)に行ってきた!
第11回愛媛県呼吸不全研究会に行ってきた!(Mostgraph)

 

パーキンソン病のリハビリ(LSVT®BIG)ついて

LSVT®BIG 研修終了と LSVT®BIGについて

 

 転倒予防

転倒予防がなぜ重要なのか?(訪問看護師さん向けの転倒予防の講義①)
転倒の原因を考える(訪問看護師さん向けの転倒予防の講義②)
転倒予防にオススメの運動 (訪問看護師さん向けの転倒予防の講義③)
介護予防推進リーダー研修 
第43回リハビリテーション特別研修会(介護予防推進リーダー士会認定事業)

 

趣味の筋トレ、DIY、料理に関する記事 

 筋トレ

地下足袋で筋トレ
グリッドフォームローラー(ストレッチポールの様なもの?)を買ってみた

ダンベルトレーニングがはかどる物( ホームセンターで購入可)
またダンベルを追加購入(WILD FITアイアンダンベル60KGセット + シャフト550mm変更)
ラバーダンベル追加購入(IROTECラバー ダンベル40KGセット)
リョービのハンディクリーナー(BHC-1410)を買ってみた!

おススメの度付きゴーグル(SWANS近視用 度付レンズ + 専用ベルト)
自作チンニングスタンド(懸垂台)をデップスが出来るように改造
清正のプール と 清正の湯(体組織計:筋肉量測定)
おすすめ本(脳を鍛えるには運動しかない!/ トレーニングをする前に読む本)
チンニングスタンド(懸垂台)自作
握力測定(デジタル握力計 グリップD TKK5401)
トレーニンググローブ購入(ハービンジャー トレーニンググローブ #155)
フラットベンチ購入(LEADING EDGE FLAT BENCH:LEFB-005)
スイムタイム計測(CASIO ストップウォッチ HS-80TW-1JH)
リフティングストラップ購入ハービンジャー リフティングストラップ #213 フリーサイズ )
バランスボール購入(La・VIE NON-BURST GYM BALL65cm)
ラバーダンベルセット購入(IROTECラバー ダンベル40KGセット)
活動量計(TR10)買ってみました。

 

DIY

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造
サンシェード自作(LSVT®BIG)
車椅子のサイドバックを自作!
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
90歳のお爺ちゃんと「しめ縄」を作ってみたよ!
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!
靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
超簡単リーチャー自作
キッチンハンガー自作
リーチャー改造
リーチャー自作
人形が座る椅子を作ってみた!
リハビリ用に平台車?自作
iPad mini用 お風呂スタンド自作
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
液晶モニター台自作
窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた
車中泊用ベッド修正(LSVT®BIG)
車中泊用ベッド完成(LSVT® BIG )
車の中で休憩するために② 車中泊用の棚(クッションシート)を自作(LSVT®BIG)
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!

 

料理

理学療法士(男)だけど、オートミールパンケーキに栗とコーラを入れてみた!
渋柿(あたご柿)を干してみた!
オートミール(日食オーツ&クエーカー)
舌平目(レンチョカレイ)の煮付け
干し芋(一夜干しネット FP-156)
つくし、ツクシ、土筆

 

ブログランキングに参加しています。
お役にたてたようならポチッとお願いします。

訪問看護 ブログランキングへ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です