祖父の要介護認定調査

7602685776_42c2e05faa_b

photo credit: WiserKolkata Meeting via photopin (license)

 

 

昨日、祖父の要介護認定調査がありました。

調査員の方に問い合わせした所、祖父1人でも十分可能で足りない情報は電話連絡で可能とのことでしたが、身体機能面だけではなく、認知面の問題が増えてきたということもあり、同居している私がいた方がしっかり現状を伝えることができるのではないかと思って、昼からお休みを頂いて同席することになりました。

 

以前に一度要介護認定を受けたのですが、全くサービスを使わなかったのもあり期限が切れてしまっていたので、再度調査に…(・_・;)

 

今回新たに介護保険を利用しようと思った理由は沢山あるのですが、その中でも大きな理由が2つあります。

 

1つは、最近特に時間のずれが大きくなっているので、デイサービス(以下,DS)などを利用することで1日の生活リズムの適正化を図りたいということ。

 

もう1つは2ヶ月ぐらい前に軽い脳梗塞になってから歩き方(歩容)の崩れ、それに起因すると思われる腰痛が観られる様になっています。僕が帰宅後にリハビリは行っているのですが、それだけでは不十分と感じていたからです。

 

理由はそんな所なのですが、知り合いのケアマネさんに頼んだ所、再度認定調査が必要ということで、今治市から調査員の方が来られました。

 

認定調査の内容はケアマネの実務研修の講義を受けていたので、ちょっとは知ってはいたのですが、家族としてその場に参加するのは初めてなので、変な気分

 

あ~そう言えば調査項目にそんなのもあったなぁと、ケアマネの実務研修を懐かしく思いながら、調査員の方の質問に色々答えていきました。

 

調査内容は僕が教えてもらった5年ぐらい前の内容とそんなに違いはなさそうな印象です。

 

調査内容の詳細はこちらのHPが参考になるかと思います。

介護のきほん – 要介護認定とはどのような調査をするのですか? | 新潟県介護ご用聞きネット~新潟県新潟市、長岡市、上越市などの有料老人ホームや介護施設、求人情報など介護に関する総合情報~

 

 

 

一次判定の簡単なシュミレーションもできる様です。

 

 

平成21年度版 要介護認定一次判定シミュレーション

 

 

 

ただ今回は認知面の問題が比較的大きかったので、調査項目の定義に合わないことも結構あり、その分、特記事項に書いてもらえるように説明する事を心がけました。

祖父1人だとできないのに「できる!できる!」と言ってしまうので(・_・;)

 

祖父も質問に答えてましたが、色んな事を聞かれるのが、親身になってくれていると感じたらしく、非常にごきげんでした。

それが調査員さんのお仕事なんですが、嬉しく感じる場合もあるんですね。

最後は雨の中、外まで出て行って見送って手を振っていました(・_・;)

 

調査も和やかに40分ぐらいで終わることができて良かったです。

今回調査に来てくれた調査員の方、ありがとうございました。

すぐその後、大洲に行く用事があったので助かりました。

 

今回、僕の祖父の様に認知面の問題が大きいと感じる方は、電話だけで調査員の方と話をするのではなく、同席して話をすることを強くお勧めします

介護度が非常に軽く出てしまう場合が十分考えられますし、それで困っている家族さんも実際に多くいらっしゃいます。

 

要介護度認定調査を受けてみようと思われる方やそのご家族に参考にして頂けたら嬉しいです。


 

 

 

 

うちの爺ちゃん関連記事

祖父に杖を買って改造してみた!(伸縮T字杖 TY125)
祖父の要介護認定調査に参加
祖父をデイサービスへ(デイサービスに持っていく物)
液晶の日めくりカレンダーを買ってみた!(KW9254)
認知症サポーター養成講座
カトレアの勉強会に参加したよ(アミティーザと認知症の話)
爺ちゃん用 に電源を簡単にon/off する装置をつけてみた(SN11W,WK2103,防雨延長補助コード・中間スイッチ付)
爺ちゃん用に大きな壁掛け時計を買ってみた!(IQ-48S-8JF)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
爺ちゃん用の加湿器(SHM-4LU-G)を買ってみた!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です