環境調整の時にipad はかなり使える!(ipad mni, LINE Brush Lite, KMC-36C)

環境調整が重要である理由

1388548474_98fa6a38ee_b
photo credit: Measure up via photopin (license)  

 

回復期病院などで毎日リハビリをする時間がある程度確保されている場合はいいと思いますが、 訪問リハビリの場合は1週間に1時間の場合が多く、下手をすると2週間に1時間しかない事があります(・_・;)

患者さんに直接アプローチできる時間は本当に少ないです  

 

でもね

 

患者さんが動きやすい環境を整えること(環境調整)でぼくの代わりに環境が24時間アプローチしてくれるんです

患者さんが動きやすくなると日常的な活動量が増え、身体機能やADLの改善が期待できる訳

 

また身体の機能(筋力・筋持久力・運動耐応能など)など、リハビリの効果が出るまで時間がかかるのが普通です

でも環境を整える事でトイレが使えなかった人がすぐ使えるようになったり、自分で移動がすぐに可能になったり、あるいは介助されているご家族の介護負担がすぐに減ったりというと即効性があるんですね

 

患者さんの「できるようになりました(o´∀`o) 」や、家族さんの「楽になりました(o´∀`o) 」という笑顔をすぐに頂ける事もあるんですね

これはたまらん訳です

なので、ぼくら理学療法士は手すりや座面の高さ1cmにもこだわるぐらい環境調整を重視しています

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

環境調整の実際

では実際に環境調整する際についてです

 

まずは患者さんの家にいく前の下準備として、家の情報を本人や家族さんから聴いておき、患者さんの身体の機能やADLからこのあたりが問題になるんじゃないか? と予測を立てておきます

そして絶対に見なければならないポイントを優先順位をつけて3つぐらい決めておきます

 

お宅を訪問した時に「ココ見せて下さい!」と頼む訳です

行ってから考えるでは遅いですよ

 

 

そして実際にお宅を訪問して問題となる環境についてメモをとりつつ検討していくですが、素早くメモしないと見るべき所が観れなくなってしまいます(・_・;)

結構時間は限られているんですね

 

その際にipadを使うと素早くメモをとれるので、その方法を今回紹介したいと思います

 

 

 

ipadを使って環境調整の際のメモをとる方法

今回は廊下の幅を測るという具体例で説明します

ぼくは計測した数字はノートには書かず、ipad で写真を撮りその画像に直接書き込む様にしています

あとから他のスタッフや患者さんに説明する時にも便利

 

自分の思い違いも極力排せます

iphoneでもできない事はないですが画面が大きいのでipadがおススメ

 

 

使う無料アプリはこちら(LINE Brush Lite
あぷり

 

これを起動させるとこんな画面になります
2  
画像に書き込めるようにするため① → ②と操作していきます  

 

実際写真を撮ってみるとこんな感じ
写真 2015-03-01 8 48 16

 

 

ここの廊下の幅をメジャーで測ります
写真 2015-03-01 8 39 56

このメジャーは片手で測れるのでオススメです 

延ばしたら勝手に止まってくれるのでipadを持ちながらでも便利

 

 

やっぱり百均とは違います

 

 

 

長さが90cmとわかったので実際に画面に書いていきます
写真 2015-03-01 8 47 58    

どうです

わかりやすでしょ

 

 

これを画像として保存
3

 

 

アルバムに保存を選択
4
これで完了!    

 

 

まとめ

またこの画像は簡単にプリントアウトすることができるため、患者さんの許可が得られれば他の事業者さんにこの画像をプリントアウトしたものを渡す事ができます

例えばデイケア・デイサービスを利用している方の場合、「家の中でこんな環境なのでデイサーピスで●●してください」とより具体的に担当者の方に伝える事も簡単にできるんですね

 

訪問看護師さんや訪問リハビリのセラピストの方の参考になれば嬉しいです

 

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです

がんばっていきまっしょい!

 

⇒ ipad mini2  と 頑丈なケース を買った記事はコチラ

⇒ ipad pro10.5 と 頑丈なケース を買った記事はコチラ

 

スポンサーリンク

 

 

関連リンク

訪問看護
褥瘡(床ずれ)の大きさを測るのにオススメなマスキングテープ
栄養ドリンクのキャップを開ける道具を自作!
ペットボトルのキャップや缶のプルトップを開けやすくするグッツ
爪を切りたいが肉を切りそうで困っている方に!(ガラスの爪研ぎ:ブラジェク ガラス爪やすり )
TVの音を消さないで、手元のスピーカーからも音が出るようにしてみた!(テレビ用 手元スピーカー ANS-301)
防水モバイルスピーカー(SRS-X1 BC)を訪問看護・リハビリで使う!
環境調整が重要である理由と、簡単な記録方法(ipad mni, LINE Brush Lite, KMC-36C)
上着のファスナー(ジッパー)を簡単に上げる方法 
聴診器が壊れたので自力で修理してみた(リットマン マスタークラシックII ) 
浴槽やシャワーチェアからの立ち上がりが難しい人に使えるブツ

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
車椅子のサイドバックを自作! 
介助用車椅子を自走?(補高靴を使用した場合)
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ 
手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!

背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365) 
筋トレ部屋の障子(しょうじ)を張り替えてみた! 
90歳のお爺ちゃんがガジェットで年賀状作成(年賀状プリンターB-810)

PC
ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた 
液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 ) 
卓上マイクスタンド自作(ブームマイクスタンドの様なもの?) 
iPad mini用 お風呂スタンド自作 
ページ数の多い2つのPDFを交互にページが見れるように編集し、1つのPDFにしてみた! 
ipad pro10.5インチのケースを個人輸入したった!(Survivor All-Terrain Rugged Case )

筋トレ
チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造 
グリッドフォームローラー?(ストレッチポール?)の様なものを自作してみた! 
カーフ・レイズ用の台を作ってみた(下腿三頭筋の筋トレ)

換気扇
窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた


サンシェード自作 
車に棚を設置(車の右トランクサイドガーニッシュを脱着) 
車内で快適に寝るためにベッドを自作


傘の骨(受骨)が折れたので修理してみた(間接爪US-024) 
傘の部品(下ろくろ)が壊れたのでプラリペアで修理してみた 
傘の修理を頼まれたので治してみた(親骨骨折 US-012)

木工
丸のこ定規を自作してみた!
2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた! 
ディスクグラインダーのロックナット(固定ナット)を何とかして外した件 
キッチンハンガー自作

その他

壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた! 

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

腕時計のバンドを交換してみた!(MORELLATO 時計バンド DUNCAN 20mm) 
ガラスの机はマウスが使えないのでマットを購入してみた!(A737)

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です