愛媛から新潟まで893km出発!(LSVT®BIG)

今治から新潟県庁前のホテルまで、 ナビの予想では距離は893km!

所要時間は約12時間!

この前、東京に夜行バスで行った時より強敵です

 

僕のお尻はもつのか?

では今から行ってきます!

 

 

 1時間半後に楽々福山に到着

 

吉備SAに到着 そろそろ腰に違和感がで始めました

涼しくてなかなか快適

まだまだドライブを楽しむ余裕あり

 

 

瀬戸PAに到着

腰に続いて肘に違和感を感じ始める

ここではシャワーを浴びれる様です

ここは是非入っておきたかった

出発前にサッパリしたくて風呂に入ってしまった事を反省

帰りに入る事を決意  

 

 

龍野西SAに到着、兵庫県に入る

天候が崩れ一気に大雨

腰と臀部の痛みがVASの5/10ぐらいとなってきたため、車内で仮眠(腹臥位) 痛みはかなり軽減1?2/10ほど

 

 

大阪市内や京都市内を走っていたら、以前に何度か通ったことがあったのを思い出し、少し元気になる

腰と臀部の痛みは小康状態

 

 

滋賀県の草津PAに到着

腰と臀部の痛みがジワジワ増加するが、次第に眠気が強くなってきたため また1時間半ほど仮眠(腹臥位)

腰の痛みは変わらないが臀部の痛みほとんど無くなる

腹臥位(はらばい)で寝られる有り難さをシミジミ感じる

 

 

初福井と初日本海 テンション上がりあまり痛みを感じない

 

カップルが鍵を掛けて置いておく、例のアレです

ここだったのか!とテンション上がる

後から知ったのですが恋人の聖地は全国各地にあるみたいですね(・_・;)

 

 

メガネで有名な鯖江

 

 途中大雨でしたが、新潟に入ると快晴!

気温も上がり眠気もMAX でもまだまだ150kmもあり。

新潟入ってから新潟市までが遠い…

 

 

最後の仮眠を取る もう腰や臀部の痛みも自制内

 

 

あーだこーだで昼前に宿泊先のルートインに到着

 

結局、昨日の晩、8時前出発して、12時前に着いたので、14時間かかりました

途中、例の車中泊用のベットで1時間半ぐらいの仮眠を3回取れたので、腰や臀部はそんなに痛くなく、東京まで夜行バスでいった時より、かなり快適に移動する事が出来ました

腹臥位で仮眠取れなかったら厳しかったと思います

こっちに来て1番驚いた事は、雪の影響なのか、信号機が全部縦置きな事でした 

北国に来た事を実感

 

次の記事はコチラ ⇒ LSVT®BIG研修開始

 

スポンサーリンク

 

LSVTについて詳しい内容

・ LSVT®BIG 研修終了と LSVT®BIGについて

 

 

LSVT®BIG関連リンク

・(前年11月2日)LSVT®BIG講習会のお知らせメールが届いた!
・(3月30日)LSVT®BIG 事務局への入金 と 予習論文
・(4月3日)会場の新潟まで愛媛からどうやって行く?(LSVT®BIG)
・(4月12日)車の中で休憩するために①(LSVT®BIG)
・(4月23日)LSVT ®BIG 予習論文の訳 完了!
・(4月25日)車の中で休憩するために② 車中泊用の棚を自作(LSVT®BIG)
・(4月26日)車中泊用ベッド完成(LSVT® BIG )
・(5月1日)車中泊用ベッド修正(LSVT®BIG)
・(6月4日)サンシェード自作(LSVT®BIG)
・(7月2日)車の中で休憩するために③ どこでも扇風機購入
・(7月3日)愛媛から新潟まで893km出発!(LSVT®BIG)
・(7月5日)今日からLSVT®BIG研修開始
・(7月7日)LSVT®BIG 研修終了と LSVT®BIGについて
・(翌年1月22日)LSVT®BIGのプレゼン (訪問看護師さん対象)
・(翌年2月5日)LSVT BIG認定セラピストの見つけ方(連絡先)
・(翌年2月9日)LSVT®BIGのプレゼン(法人セラピスト対象)

 

 

神経難病のリハビリ 関連リンク

アイスマッサージの唾液分泌抑制効果
先月発売された「神経難病領域のリハビリテーション実践アプローチ」を読んでみた!
「神経難病在宅療養ハンドブック―よりよい緩和ケア提供のために」を読んでみた!
背屈補助装具作ってみました!?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
呼吸の勉強会(RTXのケーススタデイ:松山市民病院)に行ってきた!
気道粘膜除去装置(パルサー)説明会 からのスイム②
今治保健所主催の講義(在宅神経難病患者の摂食嚥下のリハビリテーション)
今治保健所難病地域ケア研修会

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です