カウルトップを塗装してみた!(プラスチック樹脂白化対策)

はじめに

 

来月から回復期病棟への異動を楽しみにしているちんねんです、こんにちは

 

昨年12月頃に脳卒中になった爺ちゃんは、病院のスタッフの皆さんのおかげで見守りで歩ける様になり、鼻のチューブ(マーゲン管)も外れて口から食べれる様になりました(^^)

発症してから毎日ぼくのリハビリをしていますがやっと、爺ちゃんの症状が落ち着いてきたので、昨年末から延期していた車の手入れをしてみる事にしました

 

それは車のフロントガラスの前にあるプラスチック樹脂パーツのカウルトップが白っぽくなっていたのでこれを何とかする事です

あ

この車(モビリオスパイク)を購入してから10年以上経つので経年劣化といえば仕方ないのですが、ここが白いとボケた感じが嫌だったんです

 

 

実は1年ほど前にも白化した樹脂部分に塗るタイプのものを使ったんですが、その際にはちゃんと黒くなったので、今回も黒くなるものと期待してそれを使ってみました

 

これ

1

これを使う前にまずワイパーを外すため、水道管の蛇口を外すレンチ14mmのボックスレンチを使います

写真 2018-03-19 19 48 14 (1)

 

ワイパーを外して、ちゃんと洗浄し乾燥させた後、シリコンオフを吹いて油分をしっかり取ったあと、マスキングテープを貼り、「黒樹脂復活」を塗しました

 

が、まったく黒くならず困ってしまいました(・_・;)

 

 

洗浄していた時に気づいたのですが、以前に塗った「黒樹脂復活」の成分が残っているのが、弾かれているような印象がありました

通常水分がプラスチックの白化した部分に少し浸透すれば黒くなるのですが、全然それがなかったんですね

Exported Image_2018-03-19 11-08-44

「黒樹脂復活」を予備まで買ってたのに…

これではうまくいかなかったので、今回カウルトップを黒で塗装してしまう事にチャレンジしました

 

 

塗装がうまくいき満足できるものに仕上がったので、その方法を紹介したいと思います

 

最終的にはこんな感じになりました

Exported Image_2018-03-19 10-23-11

 

しっとりしたつや消しの黒になって、引き締まった感じになりました

4

自己満足ですがここまでできると嬉しいですね

 

スポンサーリンク

 

カウルトップを外す

車体に図の部分で5ヶ所クリップで固定されているので、内張り剥がしなどを使って外していきます

Exported Image_2018-03-19 18-14-42

 

クリップを外す際には、ふっとんで行って行方不明になる事が多いので、クリップにマスキングテープを貼った上で、内張り剥がしで外していきます

Exported Image_2018-03-19 18-20-37

内張り剥がしがあるととっても便利ですよ

マイナスドライバーで代用できますが、クリップを割ってしまう事があるので同じプラスチック素材の内張り剥がしだと、そのリスクが少し軽減すると思います

 

 

クリップはなくさないように容器にいれておくと安心

4

 

クリップが全部外せたら、カウルトップにウォッシャー液を送るチューブを外しておきます

Exported Image_2018-03-19 18-27-10

 

カウルトップにゴムパッキンがくっついているのでこれも外していきます

これは結構高価なのでちぎらないように

Exported Image_2018-03-19 18-44-13

ゴムパッキンは後からシリコングリスを塗って養生しておきます

 

あとカウルトップを本体から外すにはワイパーも外しておかないといけないので、ワイパーの位置にマスキングテープで印をつけた後、水道用の蛇口レンチでワイパーのキャップを外し、14mmのボックスレンチでナットを緩めワイパーを外します

Exported Image_2018-03-19 18-35-38

 

後は思い切って本体からカウルトップをベリベリ剥がします

カウルトップは3分割になっていて真ん中を外した後に左右を外す形になります

IMG_6836

 

このカウルトップにもクリップが内蔵されているのですが、ぼくの場合思いきりすぎて、クリップを固定している樹脂ごと外してしましました(・_・;)

 

Exported Image_2018-03-19 18-58-11

 

でも大丈夫

ぼくにはプラリペアで治すという奥の手をもっています

 

補強のためにこれも使いました

まずはGクリアという接着材でカウルトップから外れたクリップを土台ごと接着させた後、そのまわりをプラリペアで覆い完全に接着させました

33

後から問題なく本体に取り付ける事ができました

 

 

クリップの名前 と 配置

クリップはプラスチック製で破損しやすかったり飛んで行方不明になりやすいので、品番や配置、個数などを紹介します

Exported Image_2018-03-24 01-05-15

 

これらのクリップはAmazonで販売されているので、余裕のある方は予め予備を購入しておくと安心だと思います

外す時に万が一割れても補充する事ができます

②と③はカウルトップに内臓されています

 

①のクリップ(91501-SL-003) 5個

 

②のクリップ(090602-SX0-003) 6個

③のクリップ(90602-SAA-003) 1個

 

 

 

 

清掃

カウルトップを外すと本体部分に汚れが溜まっている部分が露出するので、せっかくなので綺麗にしておきます

普段清掃する事が出来ない部分ですから

Exported Image_2018-03-19 19-15-47

 

 

今回のカウルトップを黒くするのが目的ですが、ついでに後ろについているワイパーも白化が目立つ状態なので、これも塗装するため外していきます

Exported Image_2018-03-19 19-28-44

後ろのワイパーを外すには、プラスチックのキャップの部分を引っ張って外すと、10mmのナットで固定されているので、10mmのボックスレンチで本体から外します

 

 

 

塗装

取り外した部品は中性洗剤でしっかり洗った後、乾燥させシリコンオフを吹いておきます

その後ミッチャクロンを吹き、ゴムやプラスチックの塗装に使えるP.Pメイトブラックを吹きます

写真 2018-03-20 4 34 06

 

 

 

 

 

 

塗った直後はこんな感じ

77

 

56

2度塗り行いました

乾くとかなりマットな質感になります

 

 

乾くまで時間があるので、タイヤもついでに黒くしておきます

123

マスキングテープでアルミホイールをマスキングした後、「ブラックマジック」を塗っていきます

この商品はタイヤに使われている成分が含まれていて、長期間黒くしてくれるのでおススメ

手が汚れないためのポリエチレンの手袋も入っています

あとホイールにつくと中々取れないので、マスキングテープでの養生とホールについたらすぐに拭き取れるようにウエス(雑巾)を準備しておくと安心です

 

 

タイヤを塗っていたら完全に乾いたので、カウルトップ逆の手順で本体に戻します

ただフロントガラスのサイドにつける左右の部品は分厚い両面テープでガラスに固定されていたため、古い両面テープは剥ぎ取り、新しい両面テープを貼り直しておきます

Exported Image_2018-03-19 20-04-12

使った両面テープはコチラ

 

 

出来上がり!

Exported Image_2018-03-19 10-23-11

 

4

 

写真 2018-03-20 5 19 24

ん~~マンダム

 

 

スポンサーリンク

最後に

今回カウルトップを外すのは初めてだったのでビクビクしながらしたのですが、うまく塗装することができてよかったです

途中、クリップの土台を壊してしまうというトラブルもありましたが、以前に傘のろくろを補修した際に使ったプラリペアのおかげで無事にリカバーする事ができました(^^)

色々やっておくといざという時に役立つ事がありますね

 

また「黒樹脂復活」を塗ってもダメだったという事を書いたのですが決してディスっている訳ではありません

1回目に施行した時には本当に黒々して良かったので、何個もまとめ買いくらいですから

カウルトップの材質等の影響もあると思いますし、ひょっとしたら耐水ペーパーやメラミンスポンジで表面を研いだら、また「黒樹脂復活」でグログロするのかもしれません

特に1回目に施行する方には「黒樹脂復活」は特におススメできると思います

 

昨年からやりたかった事ができたので満足

心臓リハビリテーション指導士2018年度の募集要項も先日心リハ学会のHPで公開されたので、心リハの勉強も本腰を入れていこうと思います

車の事も終わったのでこころおきなくできそうです

 

 

どこかのだれかの参考になれば嬉しいです

頑張っていきまっしょい!

 

 

関連リンク


サンシェード自作 
車に棚を設置(車の右トランクサイドガーニッシュを脱着) 
車内で快適に寝るためにベッドを自作 
車の棚を作り変えてみた! 
カウルトップを塗装してみた!(プラスチック樹脂白化対策)

訪問看護
褥瘡(床ずれ)の大きさを測るのにオススメなマスキングテープ
栄養ドリンクのキャップを開ける道具を自作!
ペットボトルのキャップや缶のプルトップを開けやすくするグッツ
爪を切りたいが肉を切りそうで困っている方に!(ガラスの爪研ぎ:ブラジェク ガラス爪やすり )
TVの音を消さないで、手元のスピーカーからも音が出るようにしてみた!(テレビ用 手元スピーカー ANS-301)
防水モバイルスピーカー(SRS-X1 BC)を訪問看護・リハビリで使う!
環境調整が重要である理由と、簡単な記録方法(ipad mni, LINE Brush Lite, KMC-36C)
上着のファスナー(ジッパー)を簡単に上げる方法 
聴診器が壊れたので自力で修理してみた(リットマン マスタークラシックII ) 
浴槽やシャワーチェアからの立ち上がりが難しい人に使えるブツ

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
車椅子のサイドバックを自作!
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる! 
ウェッジ? 屋内スロープ?を自作してみた! 
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ 
手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!

背屈補助装具作ってみました? 
うちの爺ちゃん用に装具(補正靴?)をDIYしてみた!
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365) 
筋トレ部屋の障子(しょうじ)を張り替えてみた!

木工
丸のこ定規を自作してみた!
2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた! 
ディスクグラインダーのロックナット(固定ナット)を何とかして外した件

PC
ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた 
液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 ) 
卓上マイクスタンド自作(ブームマイクスタンドの様なもの?) 
iPad mini用 お風呂スタンド自作 
ページ数の多い2つのPDFを交互にページが見れるように編集し、1つのPDFにしてみた! 
ipad pro10.5インチのケースを個人輸入したった!(Survivor All-Terrain Rugged Case )

筋トレ
チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造 
グリッドフォームローラー?(ストレッチポール?)の様なものを自作してみた! 
カーフ・レイズ用の台を作ってみた(下腿三頭筋の筋トレ)

換気扇
窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた


傘の骨(受骨)が折れたので修理してみた(間接爪US-024) 
傘の部品(下ろくろ)が壊れたのでプラリペアで修理してみた 
傘の修理を頼まれたので治してみた(親骨骨折 US-012)

その他
キッチンハンガー自作
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた! 

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

腕時計のバンドを交換してみた!(MORELLATO 時計バンド DUNCAN 20mm)