いろんなライトニングケーブル(純正、Anker、ecostyle)を買ってみた!

家や職場、車の中などでiPhoneなどを充電する事が増えてきました

充電アダプターは以前のiphoneを使っていた時の物が使えるので数に余裕はあるのですが、ライトニングケーブルは全然数が足りていません

 

そこで1本はApple storeで純正(1900円)を購入し、後の2本はApple認証のあるAnker製(1299円)と、認証はないがレビュー評価の高い商品(送料込みで450円)を買ってみました

 

 

現在、iphone5Sとipad mini retinaは両方とも頑丈なケースに入れて使っています

特にminiの方は「LifeProof nuud Case for the iPad mini」を改造して入れていますが、コネクタ部分の隙間が小さい!

 

 

純正は全く問題ないのですが、ケーブルの挿す部分が少しでも大きければ入りません!
IMG_7158.JPG

 

 

純正ケーブルはもちろん無問題
IMG_7163.JPG

 

 

純正ケーブルはapple storeで購入しました
20141230-184732.jpg

 

 

20141230-184811.jpg

 

 

とぐろを巻いた形で入っていました

20141230-184743.jpg

 

 

今回購入した非純正の1つ

 

Ankerのケーブル

 

せっかくなのでカラーは黒
IMG_7120.JPG

 

大きさは純正と殆ど変わりません
IMG_7123.JPG

 

無事にminiにも刺さりました
IMG_7130.JPG

 

 
今回購入した非純正のもう1つは ecostyle TOUGHNESS製

とっても短くて頑丈そうだったので駄目元で買ってみました

 

20cmしかないため、純正よりとっても短く持ち運びにも良さそう
IMG_7164.JPG

 

大きさは、Anker同様、純正と殆ど変わりません
IMG_7167.JPG

 

 

こちらも無事にminiに刺さり、給電およびデータ通信も可能でしたIMG_7155.JPG

 

 
しかし、購入してから見つけたのですが、あるサイトにはAppleの非認証のライトニングケーブルを使う事で、iphoneなどのデバイスに悪影響を及ぼすとの記事が記載されていますので、使用される方は自己責任でお願います

 

僕は普段は使用せず、緊急時のみに使用しようかと思います

 

ライトニングケーブルの購入を検討していて、LifeProof nuud Case for the iPad miniを使っている方は参考にしてみてください

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です