人形が座る椅子を作ってみた!

はじめに

知り合いにLSVTの研修を受けに新潟に車で行くので、車中泊用の簡易ベッドを作っていると話をしていたら、ついでに知り合いの家にある人形用の椅子を作ってくれないかと頼まれました(´ω`;)

まぁLSVTの英文の訳をしてばっかりで息がつまるので、息抜きに作ってみました。

 

その椅子の希望の大きさを伺い、今日昼から休みだったので取り掛かりました。

 

 

材料 と 適当な設計図

焼桐(やききり)というすっごい軽い木材を使います

 

その椅子には、肘起きも付けて欲しいということで、作る前に簡単な完成予想図を描いてみました。

 

 

作っていきます

組み立てには、木工ボンドと木ネジでしていったのですが、木ネジを使うと木が割れてしまったため、途中で細い釘(くぎ)に変更

 

焼桐は割れやすい材料みたいです。

 

試行錯誤しながら、完成予想図とはだいぶ違うものができました。

ここまで約5時間(;^ω^)  

後は、はみ出た接着剤をヤスリで取り、ステイン塗ればたぶん完成。

接着剤も乾いたので仕上げにかかります。

ナンバー80くらいのサンドペーパーで、はみ出た接着剤を削った後、全体に塗料が付きやすいように、ナンバー200程度のサンドペーパーで少し傷をつけます。

 

今回塗る塗料はこちら 

 

 他の使う道具はこちら 

 ヨーグルトのフタに塗料を少し取り、いらなくなった靴下に着けて、塗り込んでいきます。

筆だと片付ける時にシンナーを使わないといけなくなり面倒なのでこの方法にしました。

いらない靴下だとそのまま捨てられて楽。

作業中、ステインを結構こぼしながらも、無事他を汚すことなく終えることができました(^^ゞ

 

 

完成

結構渋く仕上がりました。

 

 

実際に人形を載せてもらうとこんな感じになります

 

なかなかいい感じ。

この椅子を依頼主に渡した所、かなり喜んでもらえて安心しました(^ω^)

 

 

 

DIY関連リンク

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造
サンシェード自作(LSVT®BIG)
車椅子のサイドバックを自作!
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
90歳のお爺ちゃんと「しめ縄」を作ってみたよ!
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!
靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
超簡単リーチャー自作
キッチンハンガー自作
リーチャー改造
リーチャー自作
人形が座る椅子を作ってみた!
リハビリ用に平台車?自作
iPad mini用 お風呂スタンド自作
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
液晶モニター台自作
窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた
車中泊用ベッド修正(LSVT®BIG)
車中泊用ベッド完成(LSVT® BIG )
車の中で休憩するために② 車中泊用の棚(クッションシート)を自作(LSVT®BIG)
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!

 

ブログランキングに参加しています。
お役にたてたようならポチッとお願いします。

訪問看護 ブログランキングへ

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です