手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!

はじめに

以前に佐藤美枝OTが考案された「拘縮悪化予防スポンジ」にインスパイヤされ、ぼくの婆ちゃん用に「拘縮悪化予防スポンジ」を作った記事を書きました

拘縮悪化予防スポンジ

この「拘縮悪化予防スポンジ」はとってもぼくの婆ちゃんには効果的でした

麻痺をした方の指を曲げる筋肉の緊張は常に高い状態だったですが、指の関節が固まってしまう様な拘縮(こうしゅく)と呼ばれる状態には最後まで至りませんでした

 

佐藤OT、本当にありがとうございました m(_ _ )m

 

 

今回はその時に作った「拘縮悪化予防スポンジ」を改良しましたって記事になります

 

 

先日DIYに使う釘(クギ)を買いに100均ショップ(ダイソー)行ってみると、ある商品が目に止まりました

それは入浴に関するコーナーにあった体を洗う道具

 

 

コレ

写真 2017-05-02 13 06 53

 

初めにみた時は中尾彬さんがしている「ねじねじ」みたい……

としか思わなかったのですが

ねじねじ

http://eiga.com/ 様より引用

 

 

じーと見ていると、これって拘縮予防に使えるんじゃね、と思いつきました

最近、気温も暑い日も増えてきて、これから筋肉の緊張の強い方はスキントラブルが増える頃だなぁと何となく思っていたのが良かったのかもしれません

 

 

この「ねじねじ」の素材はポリエチレンの網(あみ)なので、通気性も良さそうですし、しかも体に直接触れるものですから結構柔らかい

構造をよく観察してみると、これは以前にぼくの婆ちゃん用に作った「拘縮悪化予防スポンジ」よりも簡単に作れそうだと思ったので、また作ってみました

 

作って見たところ、自分の予想以上のものができたので今回記事にしてみました

 

 

で、できたのがコイツ

 

上から見た状態

写真 2017-05-02 18 25 44

 

下から見た状態

写真 2017-05-02 18 25 50

 

指の間を通した場合はコレ

写真 2017-05-02 18 26 10

隣り合った指どおしが密着することを防ぐ事もできる訳です

しかも指を通すスキマは沢山あるので良い角度を選び放題

 

 

しかもこれ100円のスポンジ1個と、近くで売り場で売っていた小学生が使うような帽子のヒモ1本で作れちゃいます

つまり税込み216円で2個作れるという事です

必要な道具はハサミのみ

製作時間 たった5分!

見た目も爽やか!

洗ってもブンブン振り回したらすぐに乾くんじゃないでしょうか……あっヒモがあるから無理か…

 

 

なかなかいいっしょ!

 

 

 

((注意))

ただ今回のぼくの記事を参考にしようとされる方は、ぼくの場当たり的な思いつきで作ったものなので自己責任でお願いします

また家で訪問看護師さんやリハビリの人が関わられいる場合には、作られる前に一度相談される事をおススメします

 

 

スポンサーリンク

 

材料

「ねじねじ」の様な体を洗う道具 と 帽子のあごヒモ の2つのみ

写真 2017-05-02 17 54 21

正式な製品名は、「ねじねじ」の方は「のびのびボディウォシュ」、「帽子のヒモ」は「帽子用あごひも 白 3m」です

買った場所は今治で一番大きなダイソーである「今治阿方店」

 

 

作り方

1.「ねじねじ」の左右に少し引っ張って、真ん中で切ります

写真 2017-05-02 18 17 59

 

解(ほど)けるんじゃないかと心配される方もいると思いますが大丈夫です

ガッといっちゃって下さい

写真 2017-05-02 18 28 05

 

切るとこんな感じになります

写真 2017-05-02 18 18 15

 

 

2.切れた部分を引き抜いて、代わりにあごヒモで括(くく)っておきます

写真 2017-05-02 18 19 28

この様に指を入れておくと「ねじねじ」が解ける事はありません

 

あごヒモを適当な長さに切って、今、指を入れている所に通して括っておきます

写真 2017-05-02 18 19 10

 

 

3.反対側には固いヒモがついているので外して、あご紐でくくっておきます

写真 2017-05-02 20 20 05

「ねじねじ」に初めからついていたヒモは固いため、スキントラブルの原因となる可能性が高いため、外しておくのが無難と思われます

 

写真 2017-05-02 18 25 21

 

 

4.「ねじねじ」の端と端をあご紐で繋いで完成

写真 2017-05-02 18 25 44

 

ただこの時に気をつけて頂きたいのは、ヒモがキツすぎるとスキントラブルが生じやすくなる事が十分考えられるため、使われる方に合わせて微調整してみて下さい

 

またゴム紐は洗うたびに固くなりやすいので、固くなってきたら新しいものに取り替えてあげるようにして下さい

 

 

 

どこかのだれかの参考になれば嬉しいです

がんばっていきまっしょい!

スポンサーリンク

 

 

 

訪問看護・リハビリ  関連リンク

褥瘡(床ずれ)の大きさを測るのにオススメなマスキングテープ
栄養ドリンクのキャップを開ける道具を自作!
ペットボトルのキャップや缶のプルトップを開けやすくするグッツ
爪を切りたいが肉を切りそうで困っている方に!(ガラスの爪研ぎ:ブラジェク ガラス爪やすり )
TVの音を消さないで、手元のスピーカーからも音が出るようにしてみた!(テレビ用 手元スピーカー ANS-301)
防水モバイルスピーカー(SRS-X1 BC)を訪問看護・リハビリで使う!
環境調整が重要である理由と、簡単な記録方法
上着のファスナー(ジッパー)を簡単に上げる方法

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
車椅子のサイドバックを自作!
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ 
手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365)

超簡単リーチャー自作
リーチャー改造
リーチャー自作

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です