2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた!

はじめに

ぼくはDIYが趣味の1つなのですが木材などを丸のこで切る際には、材を置くのにコンテナを作業台代わりに使用する事が多いです

特に愛媛ではみかんをいれるコンテナが普通の家でも沢山あるのでそれを使っていました

 

こんなの

写真 2017-04-16 9 54 34

定番の黄色のコンテナ

 

使わない時は積んで置けたりなど場所も比較的とらなくて良かったのですが、材を動かない様に固定するクランプが使いづらい事が欠点でした

それで前回、丸のこで材を切断する際に誤ってこのコンテナまで切ってしまいました(・_・;)

あ

 

いつか自分も誤って切ってしまいそうな感じがしたため、きちんとした作業台を作る事にしました

 

参考にさせていただいたのがコチラのHP

DIYに作業台は必要か?木材で「馬」を自作できるキットの作り方!

 

こちらのHPではノミでホゾを掘ったりする方法で作られていてかなり本格的なのですが、ぼくにはそんな技術はありません

そこでより簡略化した形で作業台となる「馬」と呼ばれるものを今回作ってみました

 

 

で出来上がったのがコチラ

写真 2017-04-15 16 05 03

 

重ねて場所をとらない様にする事もできます

写真 2017-04-15 16 05 33

これでクランプで材をしっかり固定できるので安心です

 

作業時間としては1時間30分ぐらいで作る事ができました

材料費も1609円なのでかなりの格安

 

 

スポンサーリンク

 

設計図

写真 2017-04-15 14 00 18

今回はsketchupというフリーのCADソフトを使用して設計図を作りました

 

実物と同じ比率で作れるため完成イメージとのズレが少なくて済みます

 

この様に実際に重ねておけるかPC上で試して見る事もできます

馬01

この設計図から作成に必要な2×4材の長さがわかりました

 

①天板 1000mm × 2個

②足 700mm ×  4個

③底板  500mm ×   4個

④筋交い  400mm ×  4個

 

 

 

作成手順

 

①ホームセンターで2×4材を購入

写真 2017-04-15 13 13 52

近くのホームセンターで6F(フィート)=1820mmが298円で安く売られていたのでこれを5本購入

 

写真 2017-04-15 13 21 32

これで全部作れちゃいます

 

 

②寸法を図って丸のこで切っていきます

 

材に印(墨付け)をする際にはこの2×4定規がとっても便利

写真 2017-04-15 14 12 11

 

 

材に印を付けていって、いつものコンテナを台代わりに使用して切っていきます

 写真 2017-04-15 14 24 20

 

このカットする時に前回作った丸のこ定規が非常に便利でした

写真 14 22 08

 

 

筋交いの木材を切る際、今回初めて丸のこを斜め45°に設定して切ってみましたが無事に切る事ができました

写真 2017-04-15 14 35 02

 

一発では切れなかったのでノコギリで最後は切りました

写真 2017-04-15 14 38 05

写真 2017-04-15 14 38 20

 

 

 

こんな感じに切れました

This by Tinrocket 1.0.2 (101) ??? 1000mm | ?? 700mm | ??? 500mm | ???? 400mm |

 

 

このままでは切断面にバリがあるので、グラインダーで整えておきます

写真 2017-04-15 14 51 26

写真 2017-04-15 14 53 20

 

バリが取れて綺麗になったら、後はこれらを組み付けていくだけです

 

 

③組み付けていきます

組み付けには100均のネジ(コーススレッド)とインパクトドライバーを使いました

 

まず足から作っていきます

 

材の厚みが38mmなのでここでは65mmのコーススレッドを使いました

写真 2017-04-15 15 13 25

 

 

もちろんネジで固定する前には下穴を開けた方がいいですよ

写真 2017-04-15 15 20 36

足を着ける場所が違うので注意して下さい

 

っd

馬を重ねた時に、内側の馬は底板の外についていますが、外側の馬は底板の内についてます

 

 

これに板を載せて固定していきます

 

まずは板をネジ止めせずに載せてみて、イメージ通りになっているのか確認

写真 2017-04-15 15 22 22

これでいけそうなので固定していきます

 

 

筋交いをネジ止めしていきます

写真 2017-04-15 15 27 56

しっかり合う所を見つけて印をつけ、足からの長さを測っておきます

 

このままではネジ止め中にずれてしまうので釘で動かない様にしておきます

写真 2017-04-15 15 33 08

 

で下穴を開けて固定するのですが、足を固定した65mmのコーススレッドでは長すぎるので、51mmのコーススレッドを使います

写真 2017-04-15 15 09 37

 

 

これで片側の筋交いが固定できたら、反対側も先程測った長さの所に印をつけ筋交いを固定していきます

 

写真 2017-04-15 15 43 21

これで1つの「馬」ができました

 

もう一つの「馬」も同じ様にして作りますが、上に載せる板は合わせたもう1つの「馬」と合わせるような形にしてから固定します

写真 2017-04-15 15 47 11

こうすると下の足が揃うのでスッキリしますよ

 

で出来上がりがこれ

写真 2017-04-15 16 05 03

 

揃えると上の板もピッタリあいます

写真 2017-04-15 16 05 40

 

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです

がんばっていきまっしょい!

 

 

次の記事はコチラ ⇒ 丸のこ定規を自作してみた!

 

スポンサーリンク

 

 

DIY関連リンク

ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造

窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた

液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 )

サンシェード自作
キッチンハンガー自作
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
90歳のお爺ちゃんと「しめ縄」を作ってみたよ!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
理学療法士だけど、沈み込むソファを腰に優しいソファに改造してみた!
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365)

超簡単リーチャー自作
リーチャー改造
リーチャー自作

iPad mini用 お風呂スタンド自作
丸のこ定規を自作してみた!
2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です