丸のこ定規を自作してみた!

はじめに

患者さんの所の環境調整にコンパネという大きな板 を 丸のこで切断して使う事があるのですが、長いものを切り出す時に真っ直ぐに切れなくて困る事が多くあります(・_・;)

 

精度が必要なものは特に

 

以前から丸のこ用の定規の作り方をネットで紹介している方がいらっしゃったのでいつか作ってみようと思っていたのですが、ついつい後回しになっていました

仕事で丸のこを使う頻度も多くなってきたので今回重い腰をあげて作る事に

今回はホームセンターのカッテイングサービスを利用してできるだけ簡単なものを作りました

 

 

で完成品がコチラ

B

①長い1800mm定規  と ②短めの640mm定規  

板の上に載せた板に丸のこの台座を添わせて切る道具になります

 

 

断面はこんな構造

xzxz

この色がついている所に丸のこを走らせると矢印の所で切れる仕組みになっています

 

青と赤で2通りの切り方が出来ます

 

上の写真に色をつけて分かりやすくするとこんな感じ

Processed with MOLDIV

 

 

 

今回参考にさせて頂いたのはコチラのHP

 

薄いベニア板でも定規は作れそうでしたが、せっかく作ったのに折れたら悲しいのと、切断する際に丸のこの台座が分厚い方が添いやすいのではないか、と思ったので少しごつ目のベニア板を使う事に

 

コチラ

A

厚さは少しゴツくて4.0mm

同じ売場では2.5mmのものが一番薄かったです

 

 

スポンサーリンク

 

 

設計図 と 作成手順

 

これを店員さんに頼んで以下の設計図の様にカットしてもらいました

定規なのでまっすぐじゃないと困りますものね

ホームセンターの専用の機械ならまっすぐです

 

C

 

ここ数値は売られていたベニア板ぼくが持っている丸のこの大きさ から決めました

 

 

ぼくが持っている丸のこはこれ

まず台座の端から丸のこの刃までの距離を測ります

dsd

 

測ると長い方が90mm、短い方が30mmという事が分かりました

 

ここの矢印の所

e

あとから家で丸のこを実際に走らせて余分な所をカットするので、この時点ではそれぞれ20mm大きめにしています

 

 

それで長めの丸のこ定規の大きさは 

①縦横 210mm ×  1800mm となりこの大きさでカット

また丸のこのガイド(添え木)となるベニアも幅は50mmでカットしてもらいます

必然的に横は①と同じになるので ②縦横 50mm ×  1800mm となります

 

 

今度は短い方の定規の大きさは、①と②をカットした後、ベニアは縦横 640mm × 1800mmのものが余っているので

③縦横 640mm × 210mmでカット

丸のこガイド(添え木)となるベニアも④縦横 640mm × 50mm でカットしてもらいました

 

 

 

流石にホームセンターにある機械の精度はすごいので真っ直ぐですf

このカッティングが真っ直ぐじゃないとせっかく定規をつくってもまっすぐじゃなくなってしまいます

そのためホームセンターでカットサービスがあるのなら是非してもらう事をおススメします

 

 

後は設計図の様に、① と②、③と④ を木工用ボンドで接着します

 

長さをチェック

写真 2017-04-02 19 06 56

 

木工ボンドをしっかりつけます

写真 2017-04-02 19 08 46

 

重しを載せて圧着させます

ぼくの場合はダンベルプレートが沢山あるのでそれをつかいました

写真 2017-04-02 19 23 50

はみ出たボンドは濡れた雑巾で拭き取っておくといいですよ

約半日ぐらい放っておくとしっかり接着します

 

 

しっかりくっついた丸のこ定規に丸のこを実際に走らせて、余分な20mmをカットして完成です

その際にスプリングクランプがあると薄い材を固定するのに便利ですよ

写真 2017-04-04 18 20 19

 

 

写真 2017-04-02 17 59 26

このカットする時にはしっかり添え木となるベニアに台座を添わせる事が大事です

 

 

っf

 

 

これで出来上がり

B

これで定規ができたので、丸のこで楽に真っ直ぐカットする事ができそうです

 

 

ただ今回、面倒くさがって初めスプリングクランプで固定せずに丸のこを走らせていたら下に置いていたコンテナまでカットしてしまいました(・_・;)

写真 2017-04-08 16 45 39

やっちゃった~

 

 

 

薄い材を固定する際にはスプリングクランプを使う事をおススメします

どこかのだれかの参考になれば嬉しいです

頑張っていきまっしょい!

 

 

次の記事はコチラ ⇒ 2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた!

 

 

スポンサーリンク

 

関連リンク

PC
ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた 
液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 ) 
卓上マイクスタンド自作(ブームマイクスタンドの様なもの?) 
iPad mini用 お風呂スタンド自作 
ページ数の多い2つのPDFを交互にページが見れるように編集し、1つのPDFにしてみた! 
ipad pro10.5インチのケースを個人輸入したった!(Survivor All-Terrain Rugged Case )

訪問看護
褥瘡(床ずれ)の大きさを測るのにオススメなマスキングテープ
栄養ドリンクのキャップを開ける道具を自作!
ペットボトルのキャップや缶のプルトップを開けやすくするグッツ
爪を切りたいが肉を切りそうで困っている方に!(ガラスの爪研ぎ:ブラジェク ガラス爪やすり )
TVの音を消さないで、手元のスピーカーからも音が出るようにしてみた!(テレビ用 手元スピーカー ANS-301)
防水モバイルスピーカー(SRS-X1 BC)を訪問看護・リハビリで使う!
環境調整が重要である理由と、簡単な記録方法(ipad mni, LINE Brush Lite, KMC-36C)
上着のファスナー(ジッパー)を簡単に上げる方法 
聴診器が壊れたので自力で修理してみた(リットマン マスタークラシックII ) 
浴槽やシャワーチェアからの立ち上がりが難しい人に使えるブツ

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
車椅子のサイドバックを自作! 
介助用車椅子を自走?(補高靴を使用した場合)
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ 
手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!

背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365) 
筋トレ部屋の障子(しょうじ)を張り替えてみた! 
90歳のお爺ちゃんがガジェットで年賀状作成(年賀状プリンターB-810)

筋トレ
チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造 
グリッドフォームローラー?(ストレッチポール?)の様なものを自作してみた! 
カーフ・レイズ用の台を作ってみた(下腿三頭筋の筋トレ)

換気扇
窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた


サンシェード自作 
車に棚を設置(車の右トランクサイドガーニッシュを脱着) 
車内で快適に寝るためにベッドを自作


傘の骨(受骨)が折れたので修理してみた(間接爪US-024) 
傘の部品(下ろくろ)が壊れたのでプラリペアで修理してみた 
傘の修理を頼まれたので治してみた(親骨骨折 US-012)

木工
丸のこ定規を自作してみた!
2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた! 
ディスクグラインダーのロックナット(固定ナット)を何とかして外した件 
キッチンハンガー自作

その他

壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた! 

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

腕時計のバンドを交換してみた!(MORELLATO 時計バンド DUNCAN 20mm) 
ガラスの机はマウスが使えないのでマットを購入してみた!(A737)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です