スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた

この記事の目次はコチラ

はじめに

ぼくは参考書などはすぐにバラバラにして、Scan Snap ix500で読み取りPDFにしてipad やパソコンですぐ見れる様にしています

 

論文・資料の整理にスキャンスナップ (FI-IX500-DC)を使ってみた!

 

 

 

 

ipadの中に専門書が100冊近く入っているので、調べたい時には出先でもすぐに見る事ができます

またスキャンしたデータにはテキスト認識をつけているので、本の巻末を見なくてもすぐに検索できて便利

 

本当に文献管理が楽になりました

 

ぼくが現在目指している心臓リハビリテーション指導士のテキストも例外なくバラバラにしてスキャンで取り込み、PDFにしてipadで見れる様にしています

 

先日、心臓リハビリテーション指導士の研修制度についての記事を書きましたが、研修施設によっては「心臓リハビリテーション指導士のテキスト持参」 とかかれている所が結構あるんですね

 

えっ! もうバラバラやけど…(・_・;)

 

という事で困ってしまった訳です

ipadで見る事を施設側が許してくれたらいいのですが、カメラがついているのでダメと言われる可能性もある訳なんですね

 

幸いな事にスキャナー取り込んだ後のバラバラになった心臓リハビリテーション指導士のテキストが残っていたので、今回復元(製本)してみる事にチャレンジしました

 

そこでさっそくバラバラにしなった(自炊)後の製本についてネットで調べてみると、専用の道具が売られていた様ですが現在は受注停止となってしまっていました

 

残念…

 

コチラ

【製本機の専門店】製本工房 とじ助 ― 手製本のための製本機・製本キット

 

 

 

 

だったら自分でつくってみよう!という事で作ってみました

 

スポンサーリンク

 

 

製本する道具の設計図

 

写真 2017-03-15 4 46 13

材料は家にあった塗装コンパネ を使いました

 

この上の設計図に書いてある M10 というのはネジの太さ(=ネジの呼び)のことでそれが10mmであるという事をしめしています

hyouki

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nejiya/category/koneji/main.html 様より引用

 

 

完成品はコチラ

写真 2017-03-13 15 38 14

これを作っていきます

 

 

購入した部品

●ユニクロ蝶ナット 内径 M10 :2個

●ユニクロ六角ボルト M10×130:2個

●ユニクロワッシャー 内径 M10:4個

●ボルトが通る穴を開けるためのインパクト対応のドリルビッド:このドリルで開けれる穴の大きさがちょうどコンパネの厚み(12mm)と同じなのでコンパネを刺す部分にも使いました

 

作り方

1.コンパネを下の図の大きさで2つ切り出します

写真 2017-03-14 13 34 03

 

2.塗装された面どうしを合わせてC型クランプ2つで固定します

こんな感じ

写真 2017-03-15 5 02 57

本に接する面が綺麗な方がいいと思ったので塗装された面どうしを挟む事にしました

クランプで挟んだまま以下の作業をしていきます

2枚一気にできるので時間短縮になりますよ

 

 

3.以下の赤丸の所を12mmのドリルビットを着けたインパクトドライバーで穴を開けます(2枚重ねた状態のまま)

写真 2017-03-14 17 30 14

この穴はボルトを通す穴になります

 

4.今度はコンパネを差し込む所を作るため、更に以下の赤丸のところに穴を開けます

写真 2017-03-14 17 30 48

この穴も12mmのドリルビットを着けたインパクトドライバーを使います

 

5.下の赤線の所を丸のこあるいはノコギリで切ります

写真 2017-03-14 17 31 33

これでコンパネを差し込む所ができる訳です

 

6.立てかけるための台となるコンパネを2つ以下の大きさで丸のこで切り出します

写真 2017-3

 

で、出来上がったのがコチラ

写真 2017-03-13 15 38 14

C型クランプ2個、ドリルビット付きのインパクトドライバー、 丸ノコ と グラインダー を使えば30分ぐらいで作る事ができました

 

これを使って製本していきます

 

 

 

製本に使った材料

写真 2017-03-13 15 47 15

ミニルーター:本の背をグルーガンで接着する際に接着面積を増やす目的で本の背に傷をつけていきます。近くのコーナンで購入しました。3000円ぐらい。

 

50mm幅の製本テープ:更に強度を増す目的で使いました。

カッター:主にはみ出たホットメルト(グルーガンから出たもの)を切り取っとたりするのに使いました。小さめのカッターがおススメ。

百均のグルーガンとグルースティック(透明):他のサイトでは製本には百均のグルーガンでは接着力が弱いという事が書かれており専用のホットメルトの使用をすすめています。今回のぼくのやり方ではルーターでかなり深い溝を作った事が良かったのか、いまの所問題は観られていません。

 

クッキングシート:ホットメルトをアイロンで溶かす時に使います。近くのスーパーで120円程度売っていました。

手持ちのアイロン:普通のアイロンです。本の背に載せたホットメルトを溶かすのに使います。

 

 

 

製本方法

1.製本するバラバラの本のグルーガンでくっつける方を平らな面でトントンして面(つら)を合わせておきます

写真 2017-03-13 16 20 38

逆じゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、グルーガンでつける方の面がある程度揃っていないとホットメルトが届かない紙が出てしまうためです

 

 

2.製本する道具にグルーガンでつける面がずれない様に挟みます

写真 2017-03-13 16 21 47

 

 

3.製本する道具にコンパネの板を組み付け作業しやすい様にします

写真 2017-03-13 16 23 16

 

 

4.ミニルーターで溝を深めに彫っていきます

写真 2017-03-13 16 23 54

だいたい2mm程度でしょうか?

こんな感じになります

 

写真 2017-03-13 16 24 26

今回の製本する本のページ数は350ページ近くあるので、この溝がとっても重要ではないかと思います

 

ミニルーターのない方はアサリの少ないノコギリで代用できるのではないでしょうか?

こんなの

 

 

5.グル-ガンでホットメルトを本の背にモリモリに盛っていきます

写真 2017-03-13 16 24 57

 

こんな感じ

写真 2017-03-13 16 25 46

厚さ2mmは軽くあると思います

 

 

6.ホットメルトが固まったら上からクッキングシートを被せ、アイロンでホットメルトを溶かします

写真 2017-03-13 16 26 30

クッキングシート自体は20cmもあれば十分でした

 

写真 2017-03-13 16 27 02

ホットメルトをしっかり溶かして紙に行き渡る様にします

 

数分待ちシートを触って熱が取れた事を確認した後、クッキングシートを外します

写真 2017-03-13 16 27 57

ホットメルトが横に溢れていますが、気にしない

これを汚いからといって取ってしまうと強度が落ちてしまうので、大きく溢れて固まっているもの以外はカッターで切り取らずそのままにしておきます

 

 

7.製本テープを貼る

写真 2017-03-13 16 28 30

 

で、できあがり

写真 2017-03-13 14 45 15

 

みてくれは凸凹で多少悪いですが、ページをパラパラめくっても外れる気配は今の所しないので、ある程度成功したのではないでしょうか?

 

しっかり溶けてくっついています

写真 2017-03-13 14 45 22

 

 

写真 2017-03-13 14 45 30

 

これで安心して研修にも行けそうです

 

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです

頑張っていきまっしょい!

 

スポンサーリンク

 

 

DIY関連リンク

ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造

窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた

液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 )

サンシェード自作
キッチンハンガー自作
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
車椅子のサイドバックを自作!
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365)

超簡単リーチャー自作
リーチャー改造
リーチャー自作

iPad mini用 お風呂スタンド自作
丸のこ定規を自作してみた!
2×4(トゥバイフォー)材で馬(工作用の台)を作ってみた!
車に棚を設置(車の右トランクサイドガーニッシュを脱着)
車内で快適に寝るためにベッドを自作してみた!

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です