LSVT®BIG講習会のお知らせメール

パーキンソン病の方に対する運動療法で、最近広まりつつある有効な方法にLSVT®BIGというものがあります

専門誌や学会誌で3年前ぐらいから紹介されているので、ご存知の方もいるかもしれません

 

最近では今年の四国理学療法士学会で研究発表されている方もいてました

どの様なものなのかは、YOU TUBEに簡単な紹介動画がアップされています

それはこちらの動画です

 

左がLSVT治療前の様子、右が治療後の様子

 

明らかに違いがわかると思います

  僕の尊敬する方がLSVT®BIGのインストラクターであった関係で、前々から非常に興味があったのですが、2年前に東京で初めての講習会があってから1度も日本では開かれてませんでした

 

 

それで日本の事務局が新潟リハビリテーション大学であっため、講習会があるなら連絡して欲しいと頼んでいたんです

今回待ちに待った連絡がありました

 

これです

 

 

 

ぶっ! 開催場所は新潟?

いくら事務局が新潟にあるからって… と遠い…

車で約11時間もかかる(・_・;)

 

その他の移動手段と比較してみると

 

電車は論外として、飛行機で行くにしても、空港までの行き来と、飛行機の乗り継ぎがあるので、結構時間がかかってしまいます

また飛行機の乗り継ぎに戸惑ると悲惨な事にもなりそうなので、どうも車で行った方が良さそうです

前回、呼吸療法認定士の受験で東京に行った時よりかなりの難関です

 

飛行機で行くにしてもおそらく前後に移動日が必要なので、4連休をとらなければなりません

う~~ん上司が許してくれるのなら是非参加したいと思います 

 

次の記事はコチラ ⇒ LSVT®BIG 事務局への入金 と 予習論文

 

スポンサーリンク

 

LSVTについて詳しい内容

・ LSVT®BIG 研修終了と LSVT®BIGについて

 

 

 

LSVT®BIG関連リンク

・(前年11月2日)LSVT®BIG講習会のお知らせメールが届いた!
・(3月30日)LSVT®BIG 事務局への入金 と 予習論文
・(4月3日)会場の新潟まで愛媛からどうやって行く?(LSVT®BIG)
・(4月12日)車の中で休憩するために①(LSVT®BIG)
・(4月23日)LSVT ®BIG 予習論文の訳 完了!
・(4月25日)車の中で休憩するために② 車中泊用の棚を自作(LSVT®BIG)
・(4月26日)車中泊用ベッド完成(LSVT® BIG )
・(5月1日)車中泊用ベッド修正(LSVT®BIG)
・(6月4日)サンシェード自作(LSVT®BIG)
・(7月2日)車の中で休憩するために③ どこでも扇風機購入
・(7月3日)愛媛から新潟まで893km出発!(LSVT®BIG)
・(7月5日)今日からLSVT®BIG研修開始
・(7月7日)LSVT®BIG 研修終了と LSVT®BIGについて
・(翌年1月22日)LSVT®BIGのプレゼン (訪問看護師さん対象)
・(翌年2月5日)LSVT BIG認定セラピストの見つけ方(連絡先)
・(翌年2月9日)LSVT®BIGのプレゼン(法人セラピスト対象)

 

 

神経難病のリハビリ 関連リンク

アイスマッサージの唾液分泌抑制効果
先月発売された「神経難病領域のリハビリテーション実践アプローチ」を読んでみた!
「神経難病在宅療養ハンドブック―よりよい緩和ケア提供のために」を読んでみた!
背屈補助装具作ってみました!?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
呼吸の勉強会(RTXのケーススタデイ:松山市民病院)に行ってきた!
気道粘膜除去装置(パルサー)説明会 からのスイム②
今治保健所主催の講義(在宅神経難病患者の摂食嚥下のリハビリテーション)
今治保健所難病地域ケア研修会

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です