握力測定(デジタル握力計 グリップD TKK5401)

2月下旬ごろから本格的にダンベルトレーニングを始めて8ヶ月になりました

 

当初はいっぱいいっぱいだった40kgセットが少し物足りなくなってきています

同じ40kgセットをもうワンセット買うべきか、60kgセットにすべきか悩んでいる今日この頃

 

筋トレの効果として特に実感しているのはだいぶ疲れにくい身体になりました(^∀^)

徹夜しても以前ほどしんどくないです

 

 

また、おまけ的なものだと思うのですが以前よく悩まされていた筋緊張性の頭痛も少なくなりました

筋トレはこれ以上なく全身に力が入った後、急に力を抜くことになるので、いい具合に余分な頚部肩甲帯あたりの筋緊張がとれるのではないかと思ったりしています(漸増的弛緩法みたいに)

 

客観的に筋力はどのくらい変わったのか知りたかったので握力を測ってみました

 

握力の推移

以前は平均を下回っていたのですが、やっと上回るようになりましたヽ(∀)ノ

 

確かに仕事で疲れた後に1時間程度の筋トレはきついですが、効果が実感できると継続しやすいですね

 

 

測定に使用したデジタル握力計

握力は全身の筋力との相関が大きいという研究結果もでているので、ぼくはこの握力計で患者さんを図ることが多いです

訪問リハビリ場面で数少ない数値化できる部分なのでとっても助かっています

 

またこちらの握力計は手の大きさに合わせて微調整できるのですが、調整した際にグリップ幅をどのくらい動かしたかわかる簡単な目盛りがついているので再現性もそこそこありますよ

 

ちょっとお高いですが、特に訪問看護・リハに関わる方にはお勧めです!

 

 

 

筋トレ関連リンク

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をデップスが出来るように改造
カーフ・レイズ用の台を作ってみた(下腿三頭筋の筋トレ)

ラバーダンベルセット購入(IROTECラバー ダンベル40KGセット)
ラバーダンベル追加購入(IROTECラバー ダンベル40KGセット)
またダンベルを追加購入(WILD FITアイアンダンベル60KGセット + シャフト550mm変更)
ダンベルトレーニングがはかどる物( ホームセンターで購入可)
カーフ・レイズ用の台を作ってみた(下腿三頭筋の筋トレ) 

フラットベンチ購入(LEADING EDGE FLAT BENCH:LEFB-005)
リフティングストラップ購入(ハービンジャー リフティングストラップ #213 フリーサイズ )
トレーニンググローブ購入(ハービンジャー トレーニンググローブ #155)
グリッドフォームローラー(ストレッチポールの様なもの?)を買ってみた
地下足袋で筋トレ

リョービのハンディクリーナー(BHC-1410)を買ってみた!
おススメの度付きゴーグル(SWANS近視用 度付レンズ + 専用ベルト)
清正のプール と 清正の湯(体組織計:筋肉量測定)
おすすめ本(脳を鍛えるには運動しかない!/ トレーニングをする前に読む本)
握力測定(デジタル握力計 グリップD TKK5401)
スイムタイム計測(CASIO ストップウォッチ HS-80TW-1JH)
バランスボール購入(La・VIE NON-BURST GYM BALL65cm)
活動量計(TR10)買ってみました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です