今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

はじめに

以前、訪問リハビリの時に使っていた靴の履き口の修理をした記事を書きました

補修して使っている間に、何とか代わりとなる靴を見つける事ができました(^_^)

 

今回は普段使っている革靴の補修にチャレンジ

前回の靴の履き口は布地(ジャージ生地)だったのですが、今回は皮革になります

 

修理している間はその靴は使えないのと、前回代わりの靴がなくてだいぶ懲りたのもあって全く同じのものを買いました

まだ販売されていて本当に良かった……

ぼくの足が横幅(前足部のアーチ)が広いため中々しっくりくる靴が少ないんですね(・_・;)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-10-57-23

 

今回はこの古い靴を修理していきます

破れている部分は① と ②になります

 

アップでみるとこんな感じ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-10-58-58

①は15mmぐらい横に結構な大きさで破れていました

欠損は特にみられませんでした

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-10-59-39

②は①よりも破れている面積は小さいですが、欠損しています

 

 

スポンサーリンク

 

 

補修に使った道具

今回の補修につかったのはこちらの商品(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)になります

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-19-14-51-57

なぜこれにしたのかといいますと、皮革用の接着剤というのもありますが、乾くと半透明のクリーム色になる、と書かていたためです

 

今回補修しようとしている靴の履き口は少し黄色っぽい色をしているので、破れている②など欠損している部分に塗ったら上手いこと誤魔化せないかと思いました

 

 

他に使ったものとしては、①の破れを接着する際、接着剤が硬化するまで固定する必要があるので、ビニルテープを使いました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-19-14-53-03

この接着座剤の説明書には「接着力は30分で発生し3~4時間で十分に接着する」と書かれていたためです

ビニルテープを使用した理由は、訪問看護師さんならわかると思いますが、皮膚の弱い方にガーゼなどを固定する際にビニルテープを使われる事があるんですね

皮膚に易しいという事です

皮膚に優しければ靴の皮にも優しんじゃね、と思ったのでビニルテープで固定する事にしました

またビニルテープなら多少接着剤がくっついても後に残らないではないか、と思ったのもありました

 

 

あとは接着剤を塗る際に少しずつ塗るために爪楊枝(つまようじ)を使用

ちょっとずつ塗れますし、小さなすき間にも塗れて便利でしたよ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-11-37-56

 

 

 

 

補修手順

①はそのまま爪楊枝で接着剤をちょっとずつ塗っていきます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-10-44-41

足らなかったら重ね塗りをしていきます

 

3~4時間後にもう一度重ね塗りをするだけで、破れ自体は結構目立たなくなりました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-7-13-09

おっいい感じ

 

 

②は爪楊枝で接着剤を塗った後、ビニルテープで固定しました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-11-37-56

 

ビニルテープで固定

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-10-46-01

 

固定後

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-19-21-55-23

これで3~4時間後にビニルテープをはがします

 

 

はがすとこんな感じ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-19-21-57-43

ビニルテープが残る事はありませんでした

はがれた部分はしっかり接着されましたが、白の部分が目立ちます

 

 

更に接着剤を盛っていきます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-19-21-59-31

これで乾いたらいい感じになることを期待して更に3~4時間待ちます

 

 

 

完成 ( before & after ) と 補修してみた感想

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-12-17-29-1

いい感じに目立たなくなったと思います

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-12-21-56

かなり満足

 

 

今回はぼくの場合はたまたま接着剤の色が塗る部分と同色系統だったため良かったのではないかと思われます

なのでぼくの様な靴の色の方だったらかなりうまくいくのではないでしょうか?

補修自体はとっても簡単なので、本格的破れる前に手入れしてあげたら良さそうです

 

 

また今回皮の接着剤を初めて使ってみて、これだったら義足に使われている皮のちょっと剥がれて来た時の補修にも使えそうな印象を受けました

義肢装具屋さんにちょっと聞いてみようと思います

患者さんによっては義肢屋さんまで行くのが大変という方もいますので…

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです

 

がんばっていきまっしょい!

 

 

関連リンク

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

 

 

スポンサーリンク

 

DIY関連リンク

ノートパソコン(T552/FB)のプラスチック外装が壊れたのでプラリペアで修理してみた
5年落ちのノートパソコン(T552/58FB) をSSDに換装したら爆速になった
ノートパソコン(T552/58FB)のキーボードを交換してみた
ノートパソコン(T552/58FB)をDIYでノングレア化してみた(LCD-156 W)
スキャナで取り込んだ後のバラバラになった本を製本してみた

チンニングスタンド(懸垂台)自作
自作チンニングスタンド(懸垂台)をディップスが出来るように改造

窓用換気扇(VFW-25X2)をパワーコントローラー(PC-40)を使って風量調整してみた
窓用換気扇(VFW-25X2)に自作シェードをつける
窓用換気扇(VFW-25X2)を取り付けてみた

液晶モニター台自作(焼桐で作成)
液晶モニター台をもう1個作成 ( ワンバイフォー材 )

サンシェード自作
キッチンハンガー自作
壁に100均のカゴをオサレに着けてみる
電源タップを壁にかけてみた!

靴の履き口の破れ補修 (河口 ジャージ用補修布・黒93017)
今度は革靴の履き口の破れを補修!(Scotch 強力接着剤皮革用6025N)

車椅子のタイヤとチューブを交換してみた 
リハビリ用に平台車?自作
理学療法士だけど、踏み台を作ってみたよ!
踏み台を固定しないでサクッと安定させる!
理学療法士だけど、ベッドのゲタを作ってみた!
90歳のお爺ちゃんと「しめ縄」を作ってみたよ!
1人で布団を掛けやすくするために(ふとんの三点固定)
書字の自助具?
拘縮悪化予防スポンジ
背屈補助装具作ってみました?
片麻痺患者用の腕ホルダー自作(弛緩性麻痺・肩関節亜脱臼予防軽減)
理学療法士だけど、沈み込むソファを腰に優しいソファに改造してみた!
トイレの臭い対策に窓用換気扇を設置してみた!(窓用換気扇設置、自作コンセントカバー)
ドアノブを交換してみた!
冷蔵庫に着脱可能な取っ手を着けてみた!( MCZ-5365)

超簡単リーチャー自作
リーチャー改造
リーチャー自作

iPad mini用 お風呂スタンド自作

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です