「呼吸理学療法標準手技」

勉強会でもよく参照させてもらっている本です

 

仲の悪い事で有名な 眞○先生 と 宮○先生 が一緒に監修されたという事で、この本を発見したときに衝動買いしてしまいました(・_・;)

 

呼吸理学療法手技って教えてくれる先生によって微妙に定義が違っていたりする事ってないでしょうか?

「あれ!?○○って言ってはるけど、☓☓じゃないん?」とか…

学ぶ方としては混乱してしまい事が結構ありました

この本では呼吸理学療法手技などを教えてくれる先生方が集まってしっかり定義付けがなされた本です

そういった意味でも本当に画期的な本ではないかとぼくは思っています

 

 

また日本発の手技である、呼吸介助やスクィージングなどについても、有効性については経験的な側面が強く、科学的根拠が不十分であるという問題点について率直に書かれており、これからどうしていったら良いのかについても、冒頭でも述べられていました

 

 

呼吸リハビリテーションの現場で使われている手技が網羅されており、そのメリットやデメリットやコツ(注意点)についても書かれているので、呼吸リハの手技的なものについて整理したい方には特にお勧めですよ

 

ばくも知っていたつもりで間違えて認識していた手技などがあり助かりました(・_・;)

 

 

また最後の方には疾患別のケーススタディが書かれてあり、参考になります

ご自分の普段の臨床と比較しやすいんじゃないでしょうか?

おススメです

 

 

 

 

こちらも読まれると更にブラッシュアップできますよ

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者さんの息切れを軽くするために
COPDの患者さんが医療従事者に望む事は?
「禁煙」しないとリハビリしても意味はない!
「薬物療法」 と「酸素療法」に加えて「リハビリ」をする効果は?
腹式呼吸は指導すべき?
横隔膜の同定には打診!
息苦しい動作をする時のコツを知っていますか?
息苦しい動作の評価の仕方(医療従事者向け)
COPDの患者さんには食事(栄養療法)が大切な理由 
なぜCOPDの患者さんは筋トレをしないといけないのか?
「筋持久力」と「全身持久力」との違いはわかりますか?

呼吸理学療法手技
ポストリフトって知ってますか?
「呼吸介助」 と 「スクイージング」の違いについてサクッとまとめてみた
呼吸介助についてまとめてみたよ!
息苦しいから呼吸介助?(息切れがあっても呼吸介助の意味がない場合)
自分で痰を出しやすくする方法(ハッフィング)についてまとめてみた

吸引回数を減らすために
ゴロゴロ(貯痰留音)するからといって反射的に吸引していないですか?
動く(動かす)と吸引回数が減る理由はわかりますか?

聴診
前から見た時の、上・中・下葉の見つけ方
横と後ろから見た時の、上・中・下葉の見つけ方
肺区域(S1~S10)の場所の見つけ方
なぜ肺から音が聞こえるかわかりますか?
正常な音と、そうではない音との聞き分け方

呼吸関係その他
呼吸療法認定士試験の勉強方法
「スクイージング」の宮川先生達の講義があったので行ってきた!
酸塩基平衡の見方 
側副気道・排痰機序・等圧点理論 
換気血流比不均等、低換気の原因、シクソトピーコンディショニング 
COPDは糖尿病と同じ?
貯筋しましょう!(侵襲時の代謝の特徴)
「運動」は最良の薬! 
ABCDEバンドル と維持期 
COPDの患者さんにも積極的な栄養療法が適さない時期がある!(不可逆的悪液質)
リスク管理、スターリングの法則、拡散障害
気道粘膜除去装置(パルサー)説明会 
「オーラルフレイル」の岩佐先生の講義があったので行ってみた!
呼吸の勉強会(RTXのケーススタデイ)に行ってきた!
第11回愛媛県呼吸不全研究会に行ってきた!(Mostgraph)

スポンサーリンク

 

 

おすすめ本関連リンク

「嚥下の見える評価をしよう!頸部聴診法トレーニング」
先月発売された「神経難病領域のリハビリテーション実践アプローチ」を読んでみた!
「神経難病在宅療養ハンドブック―よりよい緩和ケア提供のために」を読んでみた!
「非特異的腰痛の運動療法」(荒木秀明 著)を読んでみた!
「段差」は転倒の原因ではない?「高齢者の転倒予防ガイドライン」
「脳を鍛えるには運動しかない!」,「トレーニングをする前に読む本」
「呼吸理学療法標準手技」
「筋機能改善の理学療法とそのメカニズム」
サルコペニア「リハビリテーション栄養ハンドブック」
「はじめての研究法―コ・メディカルの研究法入門」・「4Steps エクセル統計」を読んでみた!
患者さんのモチベーションを上げるために「行動分析学で社員のやる気を引き出す技術」
久々に「D-ブリッジ・テープ」を読んでみた!
『アラン「幸福論」の読み方』
プレゼンテーションの本を読んでいます(プレゼンテーションZEN)

 

ブログランキングに参加しています。
お役にたてたようならポチッとお願いします。

訪問看護 ブログランキングへ

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です